TOP > 社会 > 銭湯で咲いたITスキル: 日本経済新聞

銭湯で咲いたITスキル: 日本経済新聞

20コメント 2021-01-24 07:46  日本経済新聞

JR大崎駅(東京・品川)近くの住宅街にある銭湯「金春湯」。創業1950年、昔ながらの木札鍵が刺さる下足入れの先にあるのは、タブレットが備わった番台だ。午後3時半の開店と同時に、角屋文隆さん(35)が作...

ツイッターのコメント(20)

銭湯×IT、驚きのシナジー効果です! ただ、M&Aにおいては譲渡後「思いもよらなかったシナジーがあった」とはよく聞く話です。
金春湯やん
一回行ってみたいんだよね
こういった自分の持ってるスキルを全く別分野で活かすって素敵だなぁ!
SEを辞めて家業の銭湯を継ぎ、売上を8割伸ばした「金春湯」のご主人の話。
「課題が見つかると解決したくなるのがエンジニアの習性」ってかっこいい!
まずは現状の「見える化」から始めてみるという好例

私は会計の専門家なので、数字の見える化、つまり決算を毎月締めて、資金繰りと収益性を確認でキル体制作りをお手伝いしています
データの可視化による継続改善やエンジニアリングを活用したユーザー利便性の向上。神奈川県鶴巻温泉の元湯 陣屋も同様にITを活用した古き良き業界の再興は良い話

(Answers)銭湯で咲いたITスキル  番台に座るエンジニア :日本経済新聞
おぉ、金春湯の角屋さんだ!さすがです。IKEUCHI ORGANICのタオルも体験できます!
Answers銭湯で咲いたITスキル
番台に座るエンジニア:日本経済新聞
>エンジニアの目が銭湯の「伸びしろ」に向いた。
昔ながらの家族経営の金春湯では、毎日の来客数を数えていなかった。近隣では珍しくサウナを備えるのが売りだったのに、水風呂の冷え具合はイマイチだった
凄腕なエンジニアじゃなくてもスキルの活かしどころが大きい分野は山ほどある。
銭湯ももう少し付加価値を高められれば、こういう人たちがもっと集まってくるんだろうな。IT化進めたら売上上がるのは目に見えてるから。

【Answers】銭湯で咲いたITスキル :
カッコいい!【Answers】銭湯で咲いたITスキル : 日本経済新聞
銭湯メカ ザブ〇グル
これ良いね。遅れてる業界に経験値を持ち込んだら効果が出た典型的な事例や。
今朝の気になったニュース
"家業を継ぐつもりはなかったものの、銭湯の手伝いを始めると、エンジニアの目が銭湯の「伸びしろ」に向いた"

LIFE SHIFTに書かれている"キャリアの8割は偶然"の典型

何が起こるか分からないからこそ、とにかくチャレンジしてみる姿勢が大切
いい話だ、銭湯のDX
銭湯経営と技術者の2足の草鞋、素敵な生き方だ
いままで、あまりITが導入されていない分野にも、スキルをいかして、ITが導入されるようになった。

あたらしい経営のヒントがみつかりますね。
手触り感がある商いが広がって欲しい。
僕も本屋で商いしてみたい。
こういうものの見方、憧れるな~
以上
 
本文を読む:銭湯で咲いたITスキル: 日本経済新聞

いま話題のニュース

もっと読む
PR