TOP > 政治・経済 > 与野党、官僚「質問取り」対面自粛で合意: 日本経済新聞

与野党、官僚「質問取り」対面自粛で合意: 日本経済新聞

15コメント 2021-01-22 07:22  日本経済新聞

与野党は21日の衆院議院運営委員会理事会で、官僚による国会議員への「質問取り」について対面形式をできる限り自粛すると合意した。新型コロナウイルス対策で接触を減らすため電話やオンラインに切り替える。有識...

ツイッターのコメント(15)

与野党で合意。まずは一歩! 深夜の質問通告、「予算全般について」という1行質問をするとで、一体何が生まれるのか? 野党の中でも疑問に思う人は多いです。
与野党、官僚「質問取り」対面自粛で合意:
ついに霞ヶ関も重い腰をあげた。

人も組織も、変化対応力とそのスピード。
ようやくか。反対する年寄り議員が多そうだが。>与野党、官僚「質問取り」対面自粛で合意:
コロナでいちばん助かったのが、上の世代が頑張ってオンライン対応してくれるようになったこと。ちょっとしたことでお伺いしたりする無駄な時間が減った。

コロナを口実にガンガン旧来の慣習を改めるべきとき。
与野党、官僚「質問取り」対面自粛で合意
国会始まる前には取り決めておいてほしかったな。却って当事者には手間かもしれんけど。
繁忙期だからとはいえ、1ヶ月100時間以上の残業が35%以上って凄すぎるよね。運良くあんま死んでないだけで35%が過労で突然死するかもしれないってことやものね。
一番働き方改革できてないとこにメスが入ってよかった
この原稿を読むシステム自体どうにかならないものか。意味なくない?原稿のやりとりを終えたところでの質疑で有れば閣僚も回答できるでしょ。どうお考えですか?的な質問も官僚が考える必要があるのか。
与野党、官僚「質問取り」対面自粛で合意 国会改革に一歩 :
見逃されがちだが、ここ大きいと思うな

これ今後も継続して徹底されたら、官庁の地方移転の議論において「国会対応できなくなるから地方行けません」は無くなるな(これが良いか悪いかは……)
---

「オンライン化すれば議員は地元から対応できる利点も感じるだろう」
こういう報道を見るにつけ、前回の緊急事態宣言を受けて何をしていたんだろうとつくづく疑問に思う。この国はあと何回国家的危機を経験すれば本気で変わるのか?
オンラインで質問取りをやるからといって官僚の方の残業時間が減るようには思えないですけどね。
「政治家のパワハラによるブラック職場」がやっと解消→与野党は官僚による議員への「質問取り」について対面形式を自粛する。コロナ対策で接触を減らすため電話やオンラインに切り替える。霞が関の長時間労働是正の一歩に
与野党、官僚「質問取り」対面自粛で合意:日経
大山礼子「国会改革の一歩前進といえる」「決裁権者が多い霞が関の手続きや、想定問答がないと当意即妙な答弁ができない閣僚など改善点はまだある」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR