ゲーム、SNSに直接配信 米新興プレイコー先陣、アップル経由など高額手数料を回避 :日本経済新聞

ゲームの配信手法に新たな潮流が生まれている。米スタートアップの開発会社、プレイコーは「LINE」や「フェイスブック」といったSNS向けに、ゲームの提供を始める。現在の主流である米アップルやグーグル経

ツイッターのコメント(24)

> ゲームの利用料は無料で、広告やゲーム内課金で収益を得る。

この無料表現もはや無理がある気がする。
半沢氏が3年前から予言していたことが着々と実現していっています。

今後は脱ダウンロード型のゲームが主流になるのは確定事項です。

ここ日本から世界を楽しく幸せにしていくBGSに今後も期待していただければ幸いです。
mixiのゲームみたいになるのかな

ゲーム、SNSに直接配信: 日本経済新聞
この会社、次のユニコーン🦄になると確信!

ゲーム配信会社はAppleやGoogleに払う高額な利用料に不満を持っているはずです!
そのうちフォートナイトも重たいゲームと言われて、LINE上でできる簡単なシューティングゲームができて、もちろんボイチャもLINE上で、大会賞金はLINE Payで、みたいになっていくんだろうなぁ、、
iOS, Android の時代が終わるかもなー。
確かにこれは新しいかも・・エピックみたいに揉めることはないし
大勢はこっちに向かいそうな気配・・
日本人がいることが凄い・・(知らなかったけど全然)
「アプリに比べ広告費や販促費がかからず、利益率も上がる。今後は脱ダウンロード型のゲームが主流になるだろう」
これどっかで見た。流行に乗り遅れないために念の為把握。
 

 
PR