TOP > 社会 > PCR「時短検査」生かせず 結果通知まで3日、検体輸送の効率化課題 :日本経済新聞

PCR「時短検査」生かせず 結果通知まで3日、検体輸送の効率化課題 :日本経済新聞

新型コロナウイルスの感染者が再び増加するなか、PCR検査のスピードが上がらない。検査の体制は1日3万件超にまで拡大したが、患者が結果を受け取るまでに3日程度かかる。判定に時間がかかれば、その間に無自...

ツイッターのコメント(10)

PCR「時短検査」生かせず: 日本経済新聞
判定に時間がかかれば、その間に無自覚の陽性者が感染を広げかねない。検査時間を縮める装置の活用や、検体輸送の効率化が課題となる。
「検査の体制は1日3万件超にまで拡大したが、患者が結果を受け取るまでに3日程度かかる。」
以前の「PCR目詰まり」の記事は酷かったが、こちらは各工程を調べている。統計FAX問題とも併せると、日本は医療「事務」後進国なのだという印象が強まる。「決算早期化」等のBPR事例に学ぶところが多いと思う。
全集中でカイゼンしてください。
人間系を徹底的に。
「結果通知まで3日程度」と。長く感じてしまうことでしょうーー PCR「時短検査」生かせず 検体輸送の効率化課題:日本経済新聞
PCR「時短検査」生かせず 結果通知まで3日、検体輸送の効率化課題 :総合2面から
PCRを受けることと結果までのホテル滞在を義務としてセットにしたら良いのでは?(´・ω・ `)だってみんな疑いがでたら受けたいやろ?
検査の体制は1日3万件超にまで拡大したが、患者が結果を受け取るまでに3日程度かかる。
時間・量・質 全てにおいて向上させろと言われているPCR検査だが、言うだけならすごく簡単である。
企業・医療従事者が連携をとりながら少しずつ改善していく一方で、人の往来が多い首都圏では感染者が増加している。
対策を徹底した上で行動したほうがいい。
日経新聞は日本の年齢別死亡者数に何故目をつぶる?感染しても若者は死んでいない。大丈夫か日経新聞/
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR