TOP > 社会 > (迫真)売り方改革「D2C」(4)ネットに引き込む異色カフェ  :日本経済新聞

(迫真)売り方改革「D2C」(4)ネットに引き込む異色カフェ  :日本経済新聞

サンフランシスコ国際空港から車で10分の殺風景な倉庫が立ち並ぶ一角。「えっ、ここであってる?」。そうつぶやきつつ若者が立ち寄る話題のお店がある。「ホックト・ドーナツ」。IT(情報技術)企業が開くパー...

ツイッターのコメント(12)

これはD2CというよりはOMOと思う。スマホで注文とることで顧客データが集められてよりよい顧客体験を届けられるようになる。ラッキンコーヒーも確か似たようなビジネスモデルだったはず
テイラードカフェは一度体験したいんだけど、まだ行けてないんだよなぁ。
売り方改革「D2C」(4)ネットに引き込む異色カフェ: 日本経済新聞
テイラードカフェ使ってみようかな。ビジネスモデルにも東京こだわり商品も興味深い
【迫真】
在庫不要なオンデマンドEC

ネットで注文を受ける度にドーナツを揚げ、取りに来てもらったり、自宅まで届けたりする。ネットと厨房を直結させたいわば「クラウド・キッチン」
今までの経験を生かして、過去から未来に歩を進める感じが大変共感しました。
世代も同じくらいなんだなー

売り方改革「D2C」(4)ネットに引き込む異色カフェ: 日本経済新聞
情景が思い浮かぶ良いインタビュー。

>ゴミ箱に荷物を詰めて東京・恵比寿の店を後にした時、起業家になって見返してやろうと誓ったのが原点
このカフェ、おもしろい。
元メルカリでメルペイを立ち上げられた方が経営するカフェの記事。
ルポ「迫真」売り方改革「D2C」(4)ネットに引き込む異色カフェ:総合1面から
うおおおお!松本さん!!日経!> 「メルペイは最大にして最高の松本作プロダクト」。メルカリ創業者の山田進太郎は昨年、松本が会社を去る際にこんな言葉を贈った。/
オフィスも家も近いので毎日利用させてもらってます。毎日とってもいい体験ができるので感謝☺️
以上
 

関連するニュース

関連するニュースは見つかりませんでした。

いま話題のニュース

もっと読む
PR