米、未公開株市場に逆風 1~3月投資額2年ぶり減: 日本経済新聞

ツイッターのコメント(10)

「未公開企業の投資が減速しているのは、2年に及ぶコロナ下の金融緩和が企業の資金需要を先食いしたとの見方もある。」ふむ。。。
こういうのに日本が投資すべきというのは確かにそう。でも英語できないと、調べられないから厳しいよね~。だから投資誘導でも十分価値あるのかも。ベンチャー投資の経験があれば、日本でもそういうの増えそう
"米タイガー・グローバル・マネジメントなど大手ファンドも優良企業には迅速に資金を投じる構えだが、金融引き締めの局面が続くなか、投信や年金などには期待しにくい。"
1~3月投資額2年ぶり減 : 日本経済新聞
コロナのジャブジャブ資金の受け皿になってただけやろうし、ましてや利益も見込めるか不安定な会社のSPAC上場なんて、今の相場で触れるわけない
1~3月投資額2年ぶり減 強まる調整色、選別へ IPOも失速感:グローバル市場面から
👀
> 上場しているPER(株価収益率)の高いハイテク株やグロース(成長)株が大きく売られた。この影響で「ハードウエア系のスタートアップなどを見る投資家の目線が特に厳しくなっている」(ニューヨークのVC関係者)といい、投資を絞る動きが強まっている。
米株式相場が1月以降に調整色を強め、割高な水準まで買われていた銘柄を敬遠する動きが広まり、上場しているPER(株価収益率)の高いハイテク株やグロース(成長)株が大きく売られた。
以上
 
PR
PR