TOP > 社会 > 東京の感染増、想定の倍 繁華街など人出戻る 「自粛疲れ」緩み懸念 :日本経済新聞

東京の感染増、想定の倍 繁華街など人出戻る 「自粛疲れ」緩み懸念 :日本経済新聞

27コメント 登録日時:2020-03-27 04:31 | 日本経済新聞キャッシュ

改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく政府対策本部が26日、設置された。東京都の感染増加幅は専門家の想定の2倍。感染拡大のペースを抑えられなければ、首相による緊急事態宣言や、爆発的な感染拡大(...

ツイッターのコメント(27)

グラフの見え方よ、、、😡
<ポイント>
1.東京都の感染増加幅は想定の2倍
2.長引く自粛疲れから市民の間に警戒の緩み
3.世田谷区、目黒区など3月中旬以降レストラン予約増傾向、クラスター発生の可能性大
これ、、
分母分子は?
住民票ベース?
人数だけで語る意味が不明w
都内の感染者数想定の2倍。

このまま感染が続けば、都内の感染ピークは4月になるのかな…😱

最近はリモートワークツールの広告をよく見かけるけど、その分野の景気は上向きなの…?🤔
人混みに行かないと死ぬ病気にでもかかってんのかな
計画外出みたいに一部の地域の人々だけ外出できてそれを地域でローテーションするってことはできないんかね?
自粛疲れはあるよなー。
でも福岡では経済を回したいです。
個人的に。なので給付金を下さい。
厚労省は最低。
都ではなく政府と省内にこそ強く言うべき。
三連休前の政府による自粛緩和こそが国民の危機意識を排除したのに。記者も厚労省のイヌ。ワン。
「厚生労働省のクラスター対策班は3連休前、都内の感染増を推計し、都側に警戒を呼び掛けていた。」
倍じゃ済まない可能性もあると思う...
3連休は影響したでしょうね。


「自粛疲れ」緩み懸念
記事によると、厚労省クラスター対策班からの都側への警戒呼び掛け文書の予想以上だったため、都側は慌てたという経緯か。
厚労省のクラスター対策班は、4月2日からの1週間は320人に増えると警告していた。
今週末は原則大人しくするしかない。ただ、食事は短時間で済ませる前提で、飲食店には行く。最低限のお金は使わないと経済も破綻するという気持ちは揺るがない。
これやこれ(*´-`)
現状の対策のままでは25日までの1週間に51人、4月2日からの1週間は320人に増えると警告していた。
先週末は上野公園の花見盛況だったんだなぁ、そういえば、上野といえば永寿、、、
自粛疲れっていう言い方が正当化のニュアンス含んでて良くないんだよ。危機感薄弱とかスプレッダー予備軍とかお脳が弱いとかお心にクる名前で呼ばないと。(´・ω・ `)
先週土曜の上野公園の様子の写真が、この文脈で使われたか……( ;∀;) |  繁華街など人出戻る: 日本経済新聞
銀座地区でも3月1日の週の滞在人口は1月中旬の6割程度だったが、3月15日の週には8割程度まで回復した。長引く「自粛疲れ」から、市民の間に警戒の緩みが生じた可能性もある。
「自粛疲れ」緩み懸念 :総合2面から
一旦緩んだ気持ちを再び引き締められるか。幸か不幸か週末は雨か雪。
花見してんじゃねぇってさ。。
関東圏の知事が自粛要請出したの見るに、専門家は相当警戒してるんだろうな。うちで大人しくしてよう
東京都の感染増加幅は専門家の想定の2倍。感染拡大のペースを抑えられなければ、首相による緊急事態宣言や、爆発的な感染拡大(オーバーシュート)につながる恐れがある。警戒の「緩み」が出ている可能性
オーバーシュート不可避か / : 日本経済新聞
「自粛疲れ」緩み懸念:日本経済新聞
以上

記事本文: 東京の感染増、想定の倍 繁華街など人出戻る 「自粛疲れ」緩み懸念 :日本経済新聞

いま話題の記事