TOP > 社会 > (ドキュメント日本)夢はK-POPアイドル 日本の10代、狭き門に挑む 世界で成功「私たちも」 :日本経済新聞

(ドキュメント日本)夢はK-POPアイドル 日本の10代、狭き門に挑む 世界で成功「私たちも」 :日本経済新聞

韓国のポップ音楽「K-POP」のアイドルを目指す日本の若者が増えている。日本ではなく韓国を選ぶのはなぜか。デビューを夢見てレッスンに励む若者が集う東京都内のダンス教室を訪ねた。(松浦奈美) 壁一面に...

ツイッターのコメント(13)

K-POPアイドルになる通常の例はこうだ。まず韓国の芸能事務所が開くオーディションに参加し、数十倍以上の競争を勝ち抜いて「練習生」になる。住まいと食事、レッスンが保証されるが無給という練習生を数年続けた末に、自身の曲を発売しデビューする。
リーマンしか読まない日経で情報操作してもしょうがなくね?

【ドキュメント日本】夢はK―POPアイドル:
こういう若い人達の間での好意的な日韓関係について、3面で大きく取り上げるところが日経のいいところだと思う
リベラル系の人は、日経=会社側=右みたいな単純な図式で見てる人も割といるみたいだけど・・・・・・
荒れる記事だと思いつつも、すっぱい葡萄と感じるのは自分だけかな?
近年のJ-POPもK-POPもほぼ触れていませんが、受け入れるか否かは大衆が決めることです。

夢はK-POPアイドル:
互いの文化に理解がある日韓の若者達。未来に希望が持てる。
J-POPがしょぼすぎてZ世代はK-POPに流れてるっぽい。
K-POP、J-POPより闇が深いイメージあるから心配な部分もある。
自殺する人多いし。
これは、だれに向けたどの手の人たちの記事ですかね。変な匂い感じるのは私だけではないはず。
モランボンのおかげ
戦略性は日本より圧倒的だよなあ。最初からパイの小さい国内だけを見ていないから出来ること。
ここ大事だと思うんだ
K-POPは基本レベルが高いことが標準
厳しいけど基準は明確


「ダンスも歌もレベルが高い。必ず韓国でデビューしたい」。埼玉県川越市の中学3年、内野萌霞(ほのか)さん(15)はこの教室にほぼ毎日通う。
そんな流れがあるのかー
各国→韓国→世界。先日某所でも議論した、佐藤卓己先生のいわゆるspread from Korea。/【ドキュメント日本】夢はK―POPアイドル:
夢はK-POPアイドル 日本の10代、狭き門に挑む:

「若者をひき付けるのが国際性だ。K-POPではグループのメンバーを多国籍化し、各国のテレビや雑誌での露出を増やす戦略が定着」
以上
 

いま話題の記事

PR