道路舗装で太陽光発電 ミライラボ、EV給電も 中日本高速など、CASE対応 :日本経済新聞

「眠れる資産」とされた道路に、最新テクノロジーを実装する動きが広がっている。新興企業のMIRAI-LABO(ミライラボ、東京都八王子市)は太陽光パネルを装備した道路舗装を開発した。中日本高速道路は道

ツイッターのコメント(19)

MIRAI-LABO製品『SolarMobiway』が、11月13日の日本経済新聞に掲載されました。道路の価値の掘り起こしのため、MIRAI-LABO製品がお役に立てるよう今後も様々な製品を開発していきます。
日本でもやっと出てきた。
新しい技術サービスがインフラを変えていくのはおもしろい。
ミライラボの平塚利男社長は「高速道路と国道の半分を発電型の舗装にすれば日本の消費電力の16.5%を賄える」と試算する。
一体どれぐらいの費用が掛かるのか想像も付きませんが走行中のEV充電は期待したい
久しぶりにワクワク感ある記事読めた。
何これかっけぇ!近未来だねぇ。
おっ。自動車事故が起きると感電が怖くて手が出せ無くなるやつ来てんね。(´・ω・`) スリップ防止にセラミック片混ぜます?摩耗したらどうすんだよ
>新興企業のMIRAI-LABO(ミライラボ、東京都八王子市)は太陽光パネルを装備した道路舗装を開発した

「太陽の街」の面目躍如ですなー
太陽光パネルは温度が高過ぎるとパフォーマンスが下がるから高速道路の壁面設置はパネル劣化につながる。パネルの種類にもよるけど、温度30度で出力が2%減る。
まさに目から鱗。道路から電気充電や、電気が発電できたら、良さそう!
そんな事まで可能になるのか?
その前にスマホが完全にワイヤレス充電になってるね。
「道路で太陽光発電→EVにワイアレスorタイヤ経由で給電」
ゾクゾクする世界だな。

・道路への公共事業受注
・エネルギーの構造変革

くらいの変革は起きそうだよな。
とはいえ昼以外は出来なそうだし、どのくらいの効率よくできるんやろうか。
私が知らないだけかも知らないが、もっと日本に実証実験ができる場所が沢山あればいいのに。
道路舗装で太陽光発電
ミライラボ、EV給電も 中日本高速など、CASE対応

道路からの給電は必要技術。システムと電池メーカーもこの給電を想定して先行開発しておくべき。
道路舗装で太陽光発電 ミライラボ、EV給電も 中日本高速など、CASE対応:朝刊企業面から
国内には総延長約128万キロメートルの道路が走っているが、車や人の移動用途が中心の「眠れる資産」だ。ミライラボの平塚利男社長は「高速道路と国道の半分を発電型の舗装にすれば日本の消費電力の16.5%を賄える」
以上
 
PR
PR