TOP > 社会 > 決壊多発 崩れた「堤防神話」 備え強化、財源厳しく 専門家「早めの避難重要に」 :日本経済新聞

決壊多発 崩れた「堤防神話」 備え強化、財源厳しく 専門家「早めの避難重要に」 :日本経済新聞

30コメント 登録日時:2019-10-14 08:56 | 日本経済新聞キャッシュ

台風19号の記録的な大雨は、全国の延べ140以上の河川で氾濫を引き起こした。国土交通省は堤防整備など水害対策に力を注ぐが、財源にも限りがあることから急速には進まない。今回のように甚大な被害をもたらす...

Twitterのコメント(30)

首都圏を守ったスーパー堤防か→「スーパー堤防は一般的な堤防の10~15倍のコストが…民主党政権の事業仕分けで『スーパー無駄遣い堤防』とされ、いったん廃止と判定。首都圏の江戸川や多摩川、近畿圏の淀川など都市部に限り復活した経緯がある。」(日経)。
アホじゃないの?
水が流れるという事は、川底に土砂がたまるという事だぞ。川底さらえろよ!!
でもコレやらないんだよな?何でだろう?
河川にもテトラポッドを多用する時代が来たか。
崩れた「堤防神話」:何か(堤防)に頼りきっちゃだめということか。自助や共助をいかに強めていくか。

景観が損なわれるとか、言ってる場合でないでしょう
スーパー堤防は一般的な堤防の10~15倍のコストがかかるとされる。民主党政権の事業仕分けで「スーパー無駄遣い堤防」とされ、いったん廃止と判
/
思い切って住まいから離れる考えをする必要はある事を思い知った災害だった。
最終的に信じられるのは自分だけなのだから
堤防神話…?東日本大震災でそんなもん崩れ去りませんでしたっけ
こりゃ、治水事業待ったなしだなw
緊縮財政は、終わりだなーw
財源は建設国債です。不況なんだから制限もない。
堤防の安全性は高さよりも幅が決め手。
幅が約30倍のスーパー堤防はコストがかかる→それだけ経済効果も大きいし長期計画で整備するべき。
国民の命や安心を最優先しないといけない
なんでわざわざ川の近くや堤防付近に住むのか謎ですな。急斜面の直下に住むのとかさ。
ってマスコミが急にいい始めただけだろ。
そもそも「堤防神話」なんて聞きはじめ。
ありもしない神話を勝手につくって崩すな。
俺達は神話じゃなくて現実世界で生きてるんだ寝言は寝て言え。
この記事「自己責任論」と誤解されてるけど要は「全国各地の堤防を完全に整備するのは財政面から非現実的。強力な堤防があれば水害が防げるはずという『堤防神話』を見直し、豪雨の時は早めに逃げるという防災意識の徹底が最も重要」(前野詩朗岡山大教授)との当たり前の話。
堤防を数で言うとは、、。台風コース内に堤防が合計何メートルあって、その内の何%が決壊したのか。勝手に神話作り出して、マジでバカだと思います。
=日経&バカ「堤防って完全防御じゃないの?」
バカの自白乙。
「神話」になるなら避難勧告・避難指示は要らないのですが。
“堤防の安全性は高さより幅が決め手。2倍の幅に広げられれば、決壊はおおむね防げるだろう”
「国土交通省は流域人口や被害想定によって、200年に1度の大雨を想定した『スーパー堤防(高規格堤防)』などの整備を進める。スーパー堤防は高さの約30倍の幅を確保、越水による決壊を防ぐ構造となっている」/
河川治水なめてんのか?
そんな神話ねーよ。
国交省は数年前にも荒川が赤羽で決壊するシミュレーション出してるぞ
マスコミの語る「神話」は、作ってその場で壊すものなのだ。
(´・ω・`)報道の人って、なんにつけても神話をつくりたがってない? 安全神話とかこの記事みたいに。
※財政はお前の専門外だろ。。/
前野教授は「全国各地の堤防を完全に整備するのは財政面から非現実的
狩野川台風とにていると言われながら遥かに少ない死者であったことは治水の蓄積に効果があったのだと思います。未来永劫この努力は続くのではありませんか?100年の展望が有って良いと思います。
台風19号の記録的な大雨は、全国の延べ140以上の河川で氾濫を引き起こした。今回のように甚大な被害をもたらす巨大台風は今後も恒常的に襲来する恐れがあり、専門家は「堤防神話」からの脱却を訴える
〈災害列島日本、限りある予算の使い方考えてほしい
内向きに使うしかない
民主党政権の事業仕分けの対象になったスーパー堤防は必要だったということか! →
ほれ、このように勝手に神話を作って、そして神殺しを筆で行い、そして民衆は口碑で新しい神話を始める。

ちょうど天皇家の譲位と大規模な災害の頻発、間近に迫った国際スポーツ大会と、ストーリーのネタは溢れてますしね。
崩れた「堤防神話」

「全国各地の堤防を完全に整備するのは財政面から非現実的。強力な堤防があれば水害が防げるはずという『堤防神話』を見直し、豪雨の時は早めに逃げるという防災意識の徹底が最も重要だ」
民主党政権、終わって正解だった。
考えるところは多い。| 崩れた「堤防神話」 : 日本経済新聞
地球温暖化で今後発生見込まれるスーパー台風への備えとして「スーパー堤防」(高さの約30倍幅確保)を国土強靭化の観点から整備する必要…民主党政権時代の事業仕分け「スーパー無駄遣い堤防」として一旦廃止。その後首都圏近畿圏都市部に限り復活。新幹線車両基地は守って🚄
以上

記事本文: 決壊多発 崩れた「堤防神話」 備え強化、財源厳しく 専門家「早めの避難重要に」 :日本経済新聞

関連記事