TOP > 社会 > (未踏に挑む)AI革命、八百屋の執念で ソフトバンクグループ会長兼社長 孫正義氏 :日本経済新聞

(未踏に挑む)AI革命、八百屋の執念で ソフトバンクグループ会長兼社長 孫正義氏 :日本経済新聞

34コメント 2019-07-28 06:09  日本経済新聞

日本企業の多くがデジタル化の波に乗り遅れるなか、潮流の中心にいるソフトバンクグループ。26日には人工知能(AI)投資に専念する10兆円規模の「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」の第2弾をつくると発表

ツイッターのコメント(34)

"多くの大企業には一獲千金を狙うたくましい経営者がおらずサラリーマン化している。日々店を切り盛りする八百屋さんの方が事業への執念ある。家業で頑張っただけ見返りがあり頑張らなかったら倒産する危機感を持っているからだ"AI革命、八百屋の執念で(190728 日経新聞より)
"AIは学術研究の時期を終え、世の中で応用する活用期に入った"

"実際我々の1号ファンドは5年間で投資していくつもりだったが2年でほぼ資金を使い切った。そして、高い利回りを達成した。2号ファンドもいい投資機会がまだまだみつかる。ユニコーンが増えてくるからだ"
こういう覚悟で取り組む人のもとで働いてみたいもんだな>【未踏に挑む】
過去のこの人がやってきた事の結果を見ると煽るだけ煽ってバラまくだけで信用無いんだよな。株価の為だけに商売やっているようにしか見えないし、真面目にやってる人達の評価も下げる。正直詐欺師だと思ってる。
「大企業には、一攫千金をねらうたくましい経営者がいない・・日々店を切り盛りしている八百屋さんの方が執念がある」たしかにそう思う。
「来年くらいからほぼ毎月のようにIPOが出てくるだろう」

これか。。
昨日の孫正義の記事を見ると、リスクマネジメントをしっかりしてる事が分かります‼️

こういった経営を志向しないといけない…

(未踏に挑む)AI革命、八百屋の執念で ソフトバンクグループ会長兼社長 孫正義氏 :
20190728_日経_AI革命、八百屋の執念で

ソフトバンクグループの孫正義さんの談話です。「日本企業の経営者の多くは、計画をつくるばかりで、ビジョンや戦略は先輩が作ったものの焼き直しだ。」とばっさり切り捨てています。

リストラのたびに組織図作ってばかりいますね。
熱いわー、ぬるま湯に浸ってる場合じゃない!
孫さんが挙げる危機感が足りない日本企業の特徴

・サラリーマン化して意思決定が遅い
・ビジョン、戦略が過去の焼き直し
・成長分野の世界市場の中でポジションを取れていない

最近は企業分析の時に経営者の考えも意識してみるようにしている
今一番インタビューを読みたかった人。
上場前の勝馬スタートアップに巨額の資金をとにかくばら撒く、というベンチャーキャピタルの新しいカテゴリーを作ったことは金融の歴史に名を残す孫社長の功績。
ただし、金余りの環境がなくなればそのカテゴリー自体が消えてなくなる可能性もある。
「AI後進国」との評価に対し、
やばいと認識しなければならない。日本が世界でどんどん競争力を失っているのは、進化に対して貪欲ではないからだ。
巨額投資の先は波にさらわれて、砂上の楼閣!
経営とは「Mission Vision Value」
これに尽きる。
「多くの大企業には一獲千金を狙うたくましい経営者がおらず、サラリーマン化している。日々店を切り盛りしている八百屋さんの方が事業への執念がある。自分の家業で頑張っただけ見返りがあり、頑張らなかったら倒産するという危機感を持っているからだ」
孫さん、やはりすごい!
凄いこと言ってるのに分かり易い!

300年先に何があるか知りたい!
トヨタとSBがタッグを組んでから孫社長の記事を読むようになった。
トヨタはKDDIと関係が長いがMaas分野ではSBを選んだ。

経営者が社外の我々に対して、メッセージを送る理由ってなんでしょうね。最近よく考えてます。

【未踏に挑む】
サラリーマン社会を真っ向から否定しているが、本当にそうだと思う。日本の会社は危機感を持った方が良い。
戦前戦後のころは苦労の中からはい上がった創業者が多かった。彼らはでっかい夢を持ち、何としても成し遂げるという執念があった。だけど、サラリーマン経営者に引き継がれていき、変わってしまった
起業家、マーケターが考えるべきAIへの取り組み方。
んー、この規模でも攻めまくり。すごいな。

"いまだ、ぬるま湯の中に心地よくひたっている人たちからすれば、我々は危険で狂気を持った集団にみえるのだろう"
AIで変えるのは企業のビジネスモデル・医療・交通、主要なIT企業PER30倍だけど30%利益成長2年間でPER10倍台になる、来年から毎月のように投資先IPO出てくるだろう、純負債と保有株価値の倍率、現金と社債、孫さんやはり凄い
このままだと、日本の大企業およびその社員は潰れちゃう。
トカゲの尻尾は3割くらい切っても生えてくる。それ以上切ったら死んでしまう。僕の目線も3割がリスクの許容範囲。7割残れば安全だ。

ここまでくると「経験値」って凄まじい😁
「現在、主要なIT企業のPER(株価収益率)の平均値は30倍程度だろう。一方、年間約30%の利益成長率があり2年たてばPERは10倍台になる。」

【未踏に挑む】
直言「日本企業の経営者の多くは、計画をつくるばかりで、ビジョンや戦略は先輩がつくったものの焼き直しだ。平たく言うと、あんまり真剣に考えていないんじゃないか」 / AI革命、八百屋の執念で (日本経済新聞)
大企業の経営者より八百屋さんのほうが事業への執念がある。
孫社長いいこと言うなぁ...
"来年くらいからほぼ毎月のように投資先の新規株式公開(IPO)が出てくるだろう"

来年はSBGが市場からお金を巻き上げる年になるのか(´・_・`)
ソフトバンクグループ

【未踏に挑む】AI革命、八百屋の執念で :
孫正義氏はAIについて「テクノロジーを理解していない人が『バブルだ』と言っているだけ。理解している我々からみると今が革命の入り口でチャンスだ。ネット革命の時にも『ネットはガラスの洞窟』と言って警鐘を鳴らした人がいた。今恥ずかしい思いをしているだろう」と語る。
孫さんは、日本でも最も良質な情報を持っていらっしゃる方。
私もAIがフル活用される孫さんがおっしゃる「生活情報を集める企業」に投資しています。また、その情報を分析する企業に投資してます。
パークシャー、マネーフォワード。
面白い。言葉の節々に、投資家を意識した言葉なのが分かる。
「攻めと撤退を自在にコントロールできることが大事だ」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR