TOP > 社会 > みずほ、辛苦の新システム 18年越し、大規模障害も2度 フィンテック加速が課題 :日本経済新聞

みずほ、辛苦の新システム 18年越し、大規模障害も2度 フィンテック加速が課題 :日本経済新聞

23コメント 2019-07-18 06:38  日本経済新聞

みずほフィナンシャルグループ(FG)は17日午前、預金口座などを管理する新システムへの移行を終えたことを確認した。過去には大規模なシステム障害を2度経験し、新システムへの移行作業では顧客の利便性も犠

ツイッターのコメント(23)

「 フィンテック加速が課題 :日本経済新聞」( )を読んだよ。
20年と言う時間と多額のお金を費やして困難な作業を成し遂げたとの事だけど、費用対効果はどうなのだろうね?

抜粋。
・費用4500億円、スカイツリー10本分
・お金を扱う銀行としてシステムに万全を期すのは当然

日経
みずほの完了報告、ヤシオリ作戦感ある。行員の皆さんはひとしお感慨深いだろうなあ
"「日本中のシステムエンジニア(SE)が拘束されシステムが改修できない」。他行からは悲鳴が出た"
想像を絶する大変さ。。関係者のみなさま、本当にお疲れ様でした!!!
言う資格ないかもしれないけど、開発者の皆さん、長丁場お疲れ様でした。
>システム業界も1社では引き受けられず、富士通、日立製作所、日本IBM、NTTデータの4社が請け負った。「日本中のシステムエンジニア(SE)が拘束されシステムが改修できない」。他行からは悲鳴が出た。

 18年越し、大規模障害も2度: 日本経済新聞
信頼を築くのはとても難しいけど、信頼を失うのは本当に一瞬だと痛感する。

: 日本経済新聞
日経、みずほのシステム移行完了について昨日はあっさりした横段だったが、今日はアタマでやってくれた。これまで関わった現場のSEの声取りとかして連載やれば、一部には需要ありそうw
プロジェクトXが続いてたら、取り上げられるんだろうな、感動的に。。
誰か動画作って欲しいな。
>
IT界のサグラダファミリアとまで呼ばれた、みずほのシステムが遂に完成。
数千人のSEが関わっていたので、一気にSEが市場に溢れちゃうんじゃない?w

みずほFGは預金口座を管理する新システムへの移行を終えたことを確認した。過去には大規模システム障害が2度起こっていた。
みずほ銀行、システム移行をテーマに少年漫画が描けそうなくらい大掛かりなことやってたのね。
無事移行出来て良かったね。ただし、犠牲になったSEも多いはず。労ってほしい。
感慨深い。関係した人にとってはあの時大変だったねっていつまでも話題に上るようなプロジェクトになったと想像。別システムの統合って今までのしがらみ含めて断ち切る仕事だけど、ところでMUNはこの先一体…。
フィンテック加速が課題 :金融経済面から
18年の経緯を書籍化してほしい。大規模開発における無二の資料になる。>
みずほ社内でもスカイツリーネタにしていたのか(笑)。私も記事の見出しに使ったが→約4500億円。社内で「東京スカイツリー10本分」といわれた投資額は、計画の遅れなどで当初見込んだ3000億円から膨らんだ
 18年越し、大規模障害も2度:日経
“みずほフィナンシャルグループ(FG)は17日午前、預金口座などを管理する新システムへの移行を終えたことを確認した。過去には大規模なシステム障害を2度経験し、新システムへの移行作業では顧客の利便性も犠牲にし / “ 18年越し、大規模障害も2…”
世間の評価は厳しいかもしれないが、本当にお疲れ様でした。としか言いようがないくらい凄い。
さて、これからが勝負。新しいシステムで顧客はどんな便益を享受できるのか。
「顧客に魅力あるサービスを届けられなければ、新たなシステムの意義は半減する。」

半減もなにも、全部減損しとるやん(・∀・)
システム業界も1社では引き受けられず、富士通、日立製作所、日本IBM、NTTデータの4社が請け負った。「日本中のSEが拘束されシステムが改修できない」他行からは悲鳴が出た。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR