TOP > 社会 > (真相深層)ネットフリックス、日本アニメ界に一石 5社と異例の包括提携 配信や待遇、旧弊破るか :日本経済新聞

(真相深層)ネットフリックス、日本アニメ界に一石 5社と異例の包括提携 配信や待遇、旧弊破るか :日本経済新聞

14コメント 登録日時:2019-06-12 08:45 | 日本経済新聞キャッシュ

動画配信世界最大手の米ネットフリックスが、日本のアニメ産業で存在感を示してきた。2018~19年に国内のアニメ制作会社5社と包括提携し、オリジナルアニメの制作体制を整えた。制作会社は長期に作品を供給...

Twitterのコメント(14)

外圧だけど、業界と現場で汗かいてる人たちが豊かになるなら大歓迎なモーメントだと思う。

【真相深層】
オタクだからこういう記事見てしまう
制作会社は長期に作品を供給し、安定収入を確保できる利点がある。海外で評価されながら古い慣習が残る業界を変える転機になりそうだ。
〜〜〜

ネットフリックスに課金し続けて良かった😭日本のアニメ業界を救ってほしい😭😭😭
やっぱ外資に全部持ってかれるパターン?まぁ作ってる人達の待遇が良くなるならそれもしゃーない。
なるほど。既存の業界構造ではアニメーターの処遇改善なんて無理だろうし、黒船に期待したいところ

(真相深層)ネットフリックス、日本アニメ界に一石 5社と異例の包括提携 配信や待遇、旧弊破るか :日本経済新聞
金が投じられる点とDVD販売前提の委員会方式打破はメリット。パワーバランスにより、競わせられて逆に自由度がなくならなければ。
東京五輪より楽しみ。→ プロダクション・アイジー(東京都武蔵野市)は、20年春にネットフリックス向けオリジナルで「攻殻機動隊SAC 2045」を世界公開する。
どんなに問題意識があっても外圧を受けるまで変わろうとしない日本人。 |
日本の放送局などによる支配からの脱却。放送局はnetflixからアニメを購入せざるを得ないようになる。
ITと同じく、日本のクソみたいな運営状況(労働状況とかも)に黒船来航で全部奪われるぞww
Netflixの5社との提携等は、日本アニメ界の働き方や待遇を変えることに至るのでしょうか?インタビューシリーズを掲載させて頂いているアニマの笹原さん(⁦@ShinyaSasahara⁩)のコメントもございます。
ネットフリックス、日本アニメ界に一石
>制作会社アニマ。社内ではアニメ「オルタード・カーボン:リスリーブド」の制作が続く。体から体への乗り換えができる未来を描くSF作
>アイジーは、20年春にネットフリックス向けオリジナルで「攻殻機動隊SAC 2045」を世界公開

ほう
日本アニメがさらに世界に広がる期待。
輸出の時に、監督やオリジナルキャストのメモの入った台本をつければ、海外版アフレコのクオリティを上げやすいだろうと思うがどうだろう。

【真相深層】
攻殻S.A.C.シリーズ最新作を…Netflixでやる…だと…?

cf.) ネットフリックス、日本アニメ界に一石: 日本経済新聞"
以上

記事本文: (真相深層)ネットフリックス、日本アニメ界に一石 5社と異例の包括提携 配信や待遇、旧弊破るか :日本経済新聞

関連記事