TOP > 社会 > レジ袋有料化「価格、業界ごとに設定を」 環境相に聞く 生分解プラは例外検討 :日本経済新聞

レジ袋有料化「価格、業界ごとに設定を」 環境相に聞く 生分解プラは例外検討 :日本経済新聞

原田義昭環境相は6日、日本経済新聞社のインタビューに応じ、レジ袋有料化について、スーパーやコンビニエンスストアなど業界ごとで課金への対応を求める考えを明らかにした。業界の事情に合わせて導入しやすくす...

ツイッターのコメント(11)

これ、独禁法的にどうなんですかね。
レジ袋を有料することで、本当に問題解決するのかなあ。

レジ袋(やビニール袋)が店頭にある限り、今度は袋を買うことが当たり前になって改善しない気がした。

店頭に袋をなくして、マイバッグor余った段ボールで商品を運ぶようにするのも環境的に意味のないかな?
「まず無造作に捨てられるレジ袋は抑えなければならない」
無造作に捨てられるレジ袋、どれだけあるの?
レジ袋は分かり易いので目の敵にされているようだけど、無造作に捨てられているゴミの総量のうちどの程度を占めるのだろうか。
原田義昭環境相は6日、日本経済新聞社のインタビューに応じ、レジ袋有料化について、スーパーやコンビニエンスストアなど業界ごとで課金への対応を求める考えを明らかにした。業界の事情に合わせて導入しやすくする
気になるニュースは何ですかに日経で答える   総合1
生分解性プラスチックが主流になるべきですし、その動きは加速すると思います
初めて現環境大臣見た。ところで廃プラって焼却処理ではゴミというかむしろ燃料の一部なんだが、袋減った分燃料要りますけど、それ踏まえた議論だよねえ?(´・ω・`)
メモ
約60000軒
1日来局者数
レジ袋の数
調剤併設ドラッグ
専業
レジ袋は基本的には廃材から作られ、資源の有効活用である上に、ほとんどのレジ袋はゴミ袋として有効活用されていると思う。
心ない一部の人のために、全体が被害を受けるという事例。
以上
 

いま話題のニュース

PR