TOP > 社会 > 日銀、来年末にも日本株最大株主に 公的年金上回る :日本経済新聞

日銀、来年末にも日本株最大株主に 公的年金上回る :日本経済新聞

株式市場で日銀の存在感が一段と大きくなっている。日本経済新聞の推計では、日銀は2020年末にも公的年金を上回り、日本最大の株主となる見通しだ。機関投資家・外国人が主導して発展してきた日本の資本市場は...

ツイッターのコメント(17)

かなりの人は知らないと思う。
【日経新聞と僅かに朝日だけが報道】
GPIFと日銀が買いまくっても株価上がらず維持精一杯


日銀、来年末にも日本株最大株主に 公的年金上回る

年金積立金はほとんどを年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が運用しています。
■日銀、来年末にも日本株最大株主に
・日銀は20年末にも公的年金を上回り、日本最大の株主となる見通し
・市場の不安定な動きを抑え、2%の物価上昇率目標を達成するための金融政策の一環として日本株を購入。純投資目的で株式を保有しているわけではなく、副作用は大きい
日銀、来年末にも日本株最大株主に 公的年金上回る :
>日銀が公表する買い入れ基準などをもとに実質保有額を試算すると、日東電工やファナック、オムロンなど23社で筆頭株主になったもよう。
なにこれ日銀が議決権持ってて経営方針に口出しできるんか?んか?
日銀が上場企業の49.7%と半数で大株主となる。
日銀は、日本株に投資する上場投資信託(ETF)を年間約6兆円購入している。日銀の保有残高(時価ベース)は3月末時点で28兆円強となった。東証1部の時価総額の4.7%に相当する。日銀が同じペースで買い続けると仮定すると、20年11月末には約40兆円に増える。
あぁ。→日銀、来年末にも日本株最大株主に :
株式には幸か不幸か満期がない。所有し続ける訳にもいかない。売却をアナウンスするだけでも、もの凄い売り圧力となるだろうね…。。
中央銀行が民間企業の上場株式を購入することが金融政策なのか、金融政策だとしたら正当な目的は何で、それは達成されているのか。十分な検証もなしに、ここまで事態が肥大化してしまった。
この国は何がしたいのかワケわかんねーよな。
国と中銀が牛耳るとかwww
>株式報酬などで従業員の士気を高めようとしても、日銀買いで株価が下がりにくいため、効果が期待しにくい
乾いた笑いすら起きない
株式市場で日銀の存在感が一段と大きくなっている。日本経済新聞の推計では、日銀は2020年末にも公的年金を上回り、日本最大の株主となる見通しだ。機関投資家・外国人が主導して発展してきた日本の資本市場は、中央銀行が主導するこれまでにない段階に入る。
株高の一部は日銀によって支えられるとすれば株価を景気の指標にすることはおかしくなるよね
今までは「日銀の買い支えで下値が堅い」だったのがいつか「日銀のETF売りで上値が重い」なんて事になったら面白いなぁと。
株式市場で日銀の存在感が一段と大きくなっている。

日銀は2020年末にも公的年金を上回り、日本最大の株主となる見通し。
上場企業の半数で日銀は大株主だ。

機関投資家・外国人が主導して発展してきた日本の資本市場は、中央銀行が主導するこれまでにない段階に入る。
心配な事です。。。
政府はますますゾンビ企業を増やしそうで。。。
日銀にショート焼かれたわけですね😱
株高はいいけど、政府のお金→国民のお金がつぎ込まれてるだけなんですよね・・
以上
 

いま話題のニュース

PR