TOP > 政治・経済 > 日本経済新聞 > ロシアガス大手、...

ロシアガス大手、三井物産などに出資要請 北極圏でLNG開発 政府は領土交渉にらむ :日本経済新聞

21コメント 登録日時:2019-02-20 06:12 | 日本経済新聞キャッシュ

ロシアのガス大手ノバテクが三菱商事と三井物産に北極圏の液化天然ガス(LNG=総合2面きょうのことば)事業に1割を出資するよう打診していることが分かった。総額3兆~4兆円を見込む巨大事業で、日本政府は...

Twitterのコメント(21)

ロシアガス大手が三井物産などに出資を要請
ノバテクが三菱商事と三井物産に北極圏のLNG事業に1割出資するように打診
日本政府は両社が参画を決めれば出資額の5割を国で賄う検討
北方領土交渉のためという考えだが、ロシアは国際社会の制裁が続く中どう転ぶか不透明

日経
国が場当たり的な口先外交しているから、ロシアが「本気ですか?」と試してきているのだ。 「ロシアビジネスの難しさ」「ロシアへの協力に国際社会が反発する恐れも」  ロシアガス大手、三井物産などに出資要請
上位2社がFSしてNG出したら下位3社が拾う構図。

資源投資は全くの無知だけど、収益は配当+オフテイクだけなのかな?
まぁやめたほうがいいね。→
サハリン2のLNG開発でも物産と商事は要請されて出資したが、儲かりそうになると環境問題でイチャモンつけられて、出資の半分くらいはガスプロムに強引に持っていかれた経緯がある。|
総事業費3〜4兆円、1割出資で3〜4000億円。これほどの金額出せるのは三井物産・三菱商事しかいない。儲かる案件はまずこの二社に行く。二社が断った案件が住商以下に行く。だから下位商社はよくない案件をつかまされ減損する。
パイプラインよりタンカーの方が安い可能性はある。LNG調達が進むと原発依存度は下がる。エネルギーバランスの見直しは常に必要で、ロシアには世界最大の地下天然資源があけど、日本は1割しか使えていない。チャンス😃

ロシアガス大手、三井物産などに出資要請: 日本経済新聞
1面
ロシアのガス大手ノバテクが三菱商事と三井物産に北極圏の液化天然ガス事業に1割を出資するよう打診。
総額3兆~4兆円を見込む巨大事業で、日本政府は両社が参画を決めれば出資額の5割を国費で賄う。
安倍政権は大型経済協力で北方領土交渉の前進につなげたい考えだ。
三井物産と三菱商事ね。北極海の開発、日本に関係あるのか微妙ですが。 >
「総額3兆~4兆円を見込む巨大事業で、日本政府は両社が参画を決めれば出資額の5割を国費で賄う検討に入った。」
こういう案件の意思決定って、ものすごく難しい。検討事項の洗い出しってどうやってるんだろう。
えっ!?これからエネルギーコストがゼロに近づくまで下がっていく時代に正気か??
ロシアガス大手、三井物産などに出資要請: 日本経済新聞
総額3兆~4兆円を見込む巨大事業で、日本政府は両社が参画を決めれば出資額の5割を国費で賄う検討に入った。
北極圏でLNG開発 政府は領土交渉にらむ:朝刊1面から
過去にどんなことがあったかな。
ハイハイと手を挙げるのもねぇ。
金だけ取られることのないように。
思うつぼ感しかないw サハリンⅡの二の舞にならんの?w
ロシアのガス大手ノバテクが三菱商事と三井物産に北極圏の液化天然ガス事業に1割を出資するよう打診
総額3兆~4兆円を見込む巨大事業で、日本政府は両社が参画を決めれば出資額の5割を国費で賄う検討に入った。
取り上げたり、おねだりしたり、勝手な国だ。でも、天然ガスの輸入に頼らないといけない日本は弱い。早く新たなエネルギーの開発が必要だ。
ごみ案件。うまく行ってもロシア政府に接収される未来しか見えない。過去やられてるのに学習できない自民に未来はない。
ロシアガス大手ノバテク、三井物産などに出資要請: 日経


「アークティック2」の事業費は最大3〜4兆円で、ロシア側は事業費の1割の出資を打診してきた
液化天然ガス(LNG)=シェールガスのことやろか。あと、協力した企業に税優遇以外の旨味ってなんなんだろう。
北方領土返還には繋がらない!
あくまでも純粋なビジネスとして判断すべき。
個人的には
ロシアビジネス反対。
以上

記事本文: ロシアガス大手、三井物産などに出資要請 北極圏でLNG開発 政府は領土交渉にらむ :日本経済新聞

関連記事