TOP > 社会 > (ビジネスTODAY)「家の地図」IoT家電進化 「ルンバ」、グーグルと提携 データ集約の中軸狙う :日本経済新聞

(ビジネスTODAY)「家の地図」IoT家電進化 「ルンバ」、グーグルと提携 データ集約の中軸狙う :日本経済新聞

家の中の家電や機器がネットワークでつながる「スマートホーム」の分野で、意外な家電製品が主役の座を狙っている。ロボット掃除機で約7割の世界シェアを持つ米アイロボットは19日、掃除で得たデータで家の中の...

ツイッターのコメント(20)

「家の地図」IoT家電進化:
AIスピーカーがIoTデバイスの司令塔になり、そのために必要な情報をルンバが収集するという構図。AIスピーカーの処理能力がラズパイ並になる感じ?
最新のルンバこんな感じなのか、家にあるやつと全然違う、、、

【ビジネスTODAY】「家の地図」IoT家電進化:
「家の地図」IoT家電進化:
IoT家電のさらなる浸透の起点たらんとするアイロボット。巨人グーグルとの提携は功を奏するのか。
これは怖い。
次はカメラも起動するね。
プライバシー筒抜けだ。
ルンバ買わねぇ。
掃除機に家の中のデータ取られるようになるとはね…もう包み隠せない🤔 @iRobot_Style
ルンバはまさに家庭内ロボットだし、グーグルとしては取り込みたかっただろうしね。off-lineデータを取られるのはデメリットもあるのでやっぱどっかで規制は必要かなと。ルンバが家庭内喧嘩とかの仲裁に入ったりとかしたら面白いけど 洗濯も。洗濯します
ルンバが地面の情報だけじゃなくて、棚の中まで読み取るようになったら、趣味がバレるね。
いろいろリコメンドされてひたすらお金を使わされそう。。。
来年にはGoogleマップで間取りが見えるようになったりしそう。
データを収集できる側はますます強くなりそう。
家の中の家電や機器がネットワークでつながる「スマートホーム」の分野で、意外な家電製品が主役の座を狙う。
ロボット掃除機で約7割の世界シェアを持つ米アイロボットは、掃除で得たデータで家の中の地図を作製する新型「ルンバ」を日本に投入すると発表した。
2/20(水)日経新聞朝刊
買い物の履歴も、
ネット閲覧の履歴も、
そして、家の中まで他人に知られる時代です。
便利を享受するためには必要な負担なのですかね?
行きすぎのような気もしますが…
【ビジネスTODAY】「家の地図」IoT家電進化 :
>ルンバがグーグルのAIスピーカーを通じた音声操作に対応するほか、そのほかの「つながる家電」とルンバが集めた間取りデータを連携させることが可能に

ヒト型でもネコ型でも、掃除機ベースのお手伝いロボ作れば……と考えて、ジャンプに洗濯機ロボの話あったような思い出が
ついに家の中まで
まあそういうことは考えるよなって感じだけど、ちょっと怖い感じもしてしまうな|「家の地図」IoT家電進化:
:朝刊企業面から
ルンバが吸い寄せる家の中のデータは、交流サイトやネットの閲覧履歴では得られない「宝の山」ともいえる。消費者の好みや生活パターンを把握する手掛かりになる
・・・まる見え・・・大丈夫かな
我が家の場合、ロボット掃除機が使える部屋にしてくれるロボットが欲しい( ^ω^ )

「家の地図」IoT家電進化:
家の中を盗み見する企業側のメリットだけで、個人側のメリットなさそう。そもそもうるさくて足元を邪魔するルンバが嫌いっていうのもあるのですが。→【ビジネスTODAY】「家の地図」IoT家電進化
以上
 

いま話題のニュース

PR