TOP > 社会 > 人手不足の業界で明暗 競争激しい外食 人件費転嫁難しく/「寡占」陸運大手 配送料金上げ浸透 :日本経済新聞

人手不足の業界で明暗 競争激しい外食 人件費転嫁難しく/「寡占」陸運大手 配送料金上げ浸透 :日本経済新聞

10コメント 登録日時:2019-02-17 03:25 | 日本経済新聞キャッシュ

人手不足に苦しむ業界のなかでも、業績の明暗が分かれ始めている。外食や小売りはアルバイトなどの時給上昇によるコスト負担で、2018年度は業績悪化が相次ぐ見通し。半面、陸運各社は賃上げでドライバーを確保...

Twitterのコメント(10)

吉野家とか利益率低いんだから、時給上げるよりもさっさと券売機導入を。→人手不足の業界で明暗:日本経済新聞
値上げが奏功できる業種か否かで明暗が出たという印象を持った。/人手不足の業界で明暗:日本経済新聞
人件費上昇を価格に転嫁できる陸運各社、転嫁できない外食や小売り -- 人手不足の業界で明暗 競争激しい外食 人件費転嫁難しく/「寡占」陸運大手 配送料金上げ浸透 :日本経済新聞
運輸は賃上げと値上げが奏功し最高益、外食はコスト転嫁できず減収。:人手不足の業界で明暗:日本経済新聞
人手不足の業界で明暗 競争激しい外食 人件費転嫁難しく/「寡占」陸運大手 配送料金上げ浸透 :総合5面から
企業からの視点しかない記事なのでネガティブに受け止めがちですが、「賃上げせざるを得ない」のは労働者にとっては望ましい環境です。外食業界が「供給過剰気味」なら淘汰が進めば良いだけのこと。しかし今はさらに低賃金で雇える人を求めるデフレマインドに固執しています。
「未曾有の人で不足」
「パート・アルバイトの奪い合い」
そんな言葉が記事に登場
これは危機的であり
非常事態レベルに突入を意味しているのか?

人手不足の業界で明暗: 日本経済新聞
この価格転嫁しにくいって本当なのかな。各社ペットボトル飲料の値上げ決めたんで注目
データサイエンスやAI等の高度技術人材も不足。中国などの世界の友好国から優秀な人材を招聘する必要。某半島の反日国家は除く。
人口減少とともに賃金は上昇のチャート→完全に教科書的。
人手不足の業界で明暗:日本経済新聞

外食や小売りはアルバイトなどの時給上昇によるコスト負担で、2018年度は業績悪化が相次ぐ見通し。
半面、陸運各社は賃上げでドライバーを確保し、荷受けする能力を高める一方で、配送料引き上げの効果も重なって増益となる。
以上

記事本文: 人手不足の業界で明暗 競争激しい外食 人件費転嫁難しく/「寡占」陸運大手 配送料金上げ浸透 :日本経済新聞

関連記事