TOP > 社会 > (春秋)「またやった」では不十分、「またまたやった」でも足りない気がする。麻生太郎副総理・財務相の発言だ。福岡県の集会で  :日本経済新聞

(春秋)「またやった」では不十分、「またまたやった」でも足りない気がする。麻生太郎副総理・財務相の発言だ。福岡県の集会で  :日本経済新聞

「またやった」では不十分、「またまたやった」でも足りない気がする。麻生太郎副総理・財務相の発言だ。福岡県の集会で少子高齢化に関して「子どもを産まなかった方が問題なんだから」と述べたという。さまざまな...

ツイッターのコメント(10)

日経 【春秋】《そういえば、麻生さんの祖父、吉田茂元首相も辛辣な語り口で知られる。…国会でバカヤローと発言したほか、カメラマンに水をかけるなど怒りっぽい一面もあったようだ。▼在任中は不人気だった吉田だが、昨今は優れた国際感覚で国を導いたと高く評価される》
「ネタ切れ時/救いの麻生/失言癖」

今日は麻生さんよりも疑惑の総合商社こと辻元清美立憲民主党国対委員長をフォーカスして欲しかった。

「ネタばかり/疑惑ばかりを/!!」

春秋:日本経済新聞
発言の一部分だけを切り取って批判するやり方はいかがなものだろうか。
「産まなかった方が問題」
"国の視点"から見れば当然の発言でしょう。
「またやった」では不十分、「またまたやった」でも足りない気がする。麻生太郎副総理・財務相の発言…: 同じ「失言」の範疇でも、おじいさんの方は「品性と教養」を感じさせ一般庶民には難しくて容易に口にできない表現だが、孫の方は「さすが、漫画オタク」の親近感がある!
個人的には麻生さんは嫌いではないが、今日の日経の春秋はウマイ!
麻生がわざと失言して気をそらせようとしてると

春秋: 日本経済新聞
「『またやった』では不十分、『またまたやった』でも足りない気がする。麻生太郎副総理の発言だ。福岡県の集会で少子高齢化に関して『子どもを産まなかった方が問題なんだから』と述べたという。様々な立場にある女性に対し配慮を欠くと批判された」

春秋|日本経済新聞
ネタ切れ時 救いの神の 失言癖
と新聞紙が書いている朝である
今朝の 日経のコラム
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR