TOP > 社会 > (ビジネスTODAY)米動画配信 迫る価格競争 ディズニー、王者ネットフリックスに挑戦(写真=AP) :日本経済新聞

(ビジネスTODAY)米動画配信 迫る価格競争 ディズニー、王者ネットフリックスに挑戦(写真=AP) :日本経済新聞

12コメント 2019-02-07 04:36  日本経済新聞

米動画配信業界が新たな競争の段階に突入する。ウォルト・ディズニーが2019年後半に独自の配信サービスを開始し、王者ネットフリックスに挑む。好調なテーマパーク事業の収益を「スター・ウォーズ」など独自コ

ツイッターのコメント(12)

「(ビジネスTODAY) 迫る価格競争 ディズニー、王者ネットフリックスに挑戦(写真=AP) :日本経済新聞」( )を読んだよ。
ディズニーはファンの数で言ったら世界一じゃないかな。
それ(ディズニー)に食い付き乗り換えて、万が一それ(動画配信)がイマイチでも、害がない限り再乗り換えはしないだろうね。

やっぱファンを持つって大事。
ディズニーは普通に過去作品見れるようにするだけで登録者爆増するから強い。

迫る価格競争: 日本経済新聞
Abema200億円
ネフリ150億ドル
-----
コンテンツ費用は19年に150億ドルに達する見通しだ。18年の純現金収支(フリーキャッシュフロー)は30億ドルの赤字で、19年も同程度の赤字が見込まれる。
流れが早い!ネットフリックスも安泰とは言えないか。

米動画配信業界が新たな競争の段階に突入。
ディズニーは独自の配信サービスを開始し、王者ネットフリックスに挑む。
テーマパーク事業の収益を独自コンテンツの制作に投入。AT&Tなど通信勢も巻き込んだ競争が激化する。
神々の闘い:
迫る価格競争:これ日本のHuluはどうなってるのか気になってる。運営がハッピョンなので価格は合わせる気がない?(要確認)。
動画以外の収益源を持つ有力企業が人気作品の投入と価格競争を仕掛ければ、今度はネットフリックスが顧客を奪われる側に回りかねない。ネットフリックスによって痛手を負った大手メディア企業の逆襲が始まろうとしている
(ビジネスTODAY) 迫る価格競争 ディズニー、王者ネットフリックスに挑戦:朝刊企業面から
ウォルト・ディズニー(DIS)

18年10~12月期 純利益が前年同期比37%減少

👉動画配信への積極投資。動画配信部門の営業赤字は前年同期の4200万ドルから1億3600万ドルに拡大💵

👉動画部門の行方が今後のカギ
日本は取り残されているな。
コンテンツもリアルとオンラインが融合していくなら、ディズニーにも勝ち目はある〉
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR