TOP > 社会 > スマホ決済 体力勝負 ペイペイ再び「100億円還元」 :日本経済新聞

スマホ決済 体力勝負 ペイペイ再び「100億円還元」 :日本経済新聞

34コメント 登録日時:2019-02-05 06:11 | 日本経済新聞キャッシュ

ソフトバンクとヤフーが折半出資するスマートフォン(スマホ)決済会社、ペイペイ(東京・千代田)は4日、再び100億円の大規模還元キャンペーンを始めると発表した。スマホ決済は参入が相次ぐ乱戦で、LINE...

Twitterのコメント(34)

PayPay還元率高すぎる。ソフトバンク強すぎぃぃ
ペイペイは金で買えない信用を失っているので、そこが改善されないと駄目でしょ。---
paypay、1回あたりの決済金額が下がったので、魅力低下
スマホ決済戦国時代だなあ。

普段はクレジットカード使いですが。。

現金払いは極力無くしたい派なのでこの流れは歓迎。
企業にはきついけど賢い消費者には神風ですね/
今回のキャンペーンは毎日続けて使ってくださいの要素が強いよね。「ビックさん今回は良いよね?」この前の100億直後に参入したミニスト ファミマさんにもメリット届けなきゃの声が聞こえる気が。


※ヤフー株価は⤴︎

各社は利用者が増える半面、還元策をやめられず費用が増加

ヤフーが発表した18年4~12月期の連結決算(IFRS)は純利益が前年同期比32%減の701億円。ペイペイは赤字で折半出資するヤフーは持分法投資損失として約100億円を計上。
札束殴り合いのデスマッチ!
どこが生き残るか。。
Googleマップみたいに生活に必須ってみんなが考えるものならタダで使わせてデータを収集できるけど、スマホ決済はまだそんな意識領域に届いてないからお金払って人集め・データ集めするしかないってことね。
データを広告に活用して儲ける仕組み。
利用者拡大のためとはいえ、還元バラまきはいかがか。利用者の利便性向上こそが中長期的な利用者拡大に繋がるのでは?│
>ペイペイは赤字で、折半出資するヤフーは持ち分法投資損失として約100億円を計上
>QRコードなど支払い方式を巡る競争も絡み、各社が還元キャンペーンを先行
>いまは収益化がみえず体力勝負となっている

すでにレッドオーシャン。過当競争必至
まあそうですよね /
各社は消費データを集め、ネット広告などと相乗効果を出す狙いだが、実現には時間を要し体力勝負の様相。
例えば利用者がペイペイを使い、店舗で炭酸飲料を買ったとする。この情報をもとにヤフーが別の飲料の広告を配信したり、併せて買ってもらいたい商品の割引券を配る。
paypayすごい。マーケットは熾烈な争いだけど、消費者としてはありがたい。LINEも130万店舗も使えるのですね。便利
ペイペイが、再び100億円の大規模還元キャンペーンを始めると発表。
スマホ決済は参入が相次ぐ乱戦で、LINEなども利用者の囲い込みへ還元を続ける。
各社は消費データを集め、ネット広告などと相乗効果を出す狙いだが、実現には時間を要し体力勝負の様相となっている。
PayPay祭りまたやるんですね。App Storeのレビューを見ると結構ひどいみたいだけど、少しは改善しているのだろうか。
体力勝負:PayPay祭り第2弾で今度こそiPad Proを買いたいと思っている…
昨日から話題になっているペイペイ100億円キャンペーン。各社の還元は消費者にとってありがたい。これを機にスマホ決済が定着に向えばキャンペーンの意味が大きいね。
一回あたりの還元が1000円で20パー還元だとすると5000円か。

まあ、一部に還元が偏らない様にするのは当然としても家電なんか買うのに使えなくなった分前回よりインパクトは少ないですね。
ソフトバンクとヤフーが折半出資するペイペイが再び100億円の大規模還元キャンペーンを始めたのは界隈でも話題になってましたね(しょぼいと)

スマホ決済は本当に群雄割拠状態。
最近私は結局Kyashチャージのスイカ使用
またやるらしいぞPayPay

今度は乗り遅れない
PayPayが圧倒的な強者になるのに100億、200億で果たして十分なのか。
キャッシュレスサービスが乱立しているからこそ、シェアをとるためにもキャンペーンを実施する企業が多いんですね。
市場で優位になれば、購買データがかなり集まりやすくなるし、他分野へデータ活用しやすくなりますからね。
PayPayまた100億円キャンペーンやるんだ
各社は消費データを集め、ネット広告などと相乗効果を出す狙いだが、実現には時間を要し体力勝負の様相となっている。
「ネット決済サービスを始める企業の多くは、利用者の消費データに狙いがある。会員の性別や年齢と、店舗で買った商品の内容を把握できる。」それ考えたらNET FINANCIAL 山内君は大したもんだね(^^)
個人データの取得がどれほど重要なのだろう

個人毎にパーソナライズされた公国や商品じゃないと消費者は選んでくれないんだろうか
金撒き競争みたいになってきたな。昔の選挙かよwww
ペイペイ再び「100億円還元」:総合2面から
ペイペイ再び「100億円還元」:日本経済新聞

>> QRコードなど支払い方式を巡る競争も絡み、各社が還元キャンペーンを先行。ネット決済サービスを始める企業の多くは、利用者の消費データに狙いがあるが、いまは収益化がみえず体力勝負となっている。
PayPayまたキャッシュバックやるのね。一方でYahoo!は持分法投資損100億円か
普及させる為には頑張ってもらうしかない
商品性や品質で勝負しにくいから、こういった体力勝負になる。ノーガードの打ち合いの様相。
以上

記事本文: スマホ決済 体力勝負 ペイペイ再び「100億円還元」 :日本経済新聞

関連記事