TOP > 社会 > (真相深層)カニ争奪 水面下の綱引き 竹島周辺の好漁場、日韓に火種 :日本経済新聞

(真相深層)カニ争奪 水面下の綱引き 竹島周辺の好漁場、日韓に火種 :日本経済新聞

冬の味覚の王様、ズワイガニの漁をめぐり関係者がいらだちを募らせている。昨年11月に兵庫県沖など日本海で解禁された漁は天候に恵まれつつ滑り出したが、国の研究機関による調査で資源量の急減が懸念されている...

ツイッターのコメント(13)

水産研究・教育機構の日本海区水産研究所による調査で、日本海のズワイガニ資源量が3年後に半減。幼生段階の死亡率が高まっていると。海洋環境の変化か。→
これも竹島問題とからんでもめそうな。。。
韓国は国家間の約束を守らない国なんだな!これじゃ、国際社会から信用を失うし… →
外務省か。大丈夫なのか?
こういう視点も大事ですね。

【真相深層】
今度はカニ。竹島周辺の暫定水域では漁法の違いもあって、韓国にズワイガニを取り尽くされているという。
そもそも日本人だけでも魚介類食すのに他の国まで魚介類に着目してしまったのだから食用の魚介類を滅亡させたくないなら獲るのを完全に断念する種を選別する時期に来ていると思う。 / “(真相深層) 竹島周辺の好漁…”
ズワイガニ・香箱ガニが食べれなくなったら冬の観光客半減する⁉︎

【真相深層】
いや、会話ができない連中より、カニ資源の問題は保護の問題でしょ。(´・ω・`)
「日本海でズワイガニの資源量が3年後に半減するというものだ。」
どんな分野でも話にならなそう→『出席者の一人は「韓国とは話にならない」とあきらめ顔だ。』 /
日本海側にも居住空間がある人間としては日本海はとても大切。正直オホーツク海とか東中国海、南中国海よりも日本海の正当な権益(排他的経済水域)を集中的に防衛してほしいと思料。日本の西の海
以上
 

いま話題のニュース

PR