TOP > 社会 > 中国企業、雇用に慎重姿勢 2割が求人減らす方針 IT・製造業で人員整理(写真=AP) :日本経済新聞

中国企業、雇用に慎重姿勢 2割が求人減らす方針 IT・製造業で人員整理(写真=AP) :日本経済新聞

【上海=張勇祥】中国の雇用に変調の兆しが表れている。一部の求人サイトでは掲載情報が3割減り、企業の2割が求人を減らす方針を示している。これまで雇用が伸びてきたIT(情報技術)や不動産で人員削減に動い...

ツイッターのコメント(10)

中国企業、雇用に慎重姿勢 :

貿易戦争、両国とその周辺国の景気が悪くなるだけで誰も幸せにならないよな。
「中国企業、雇用に慎重姿勢 2割が求人減らす方針 IT・製造業で人員整理(写真=AP) :日本経済新聞」( )を読んだよ。
この指摘は重要。中国の「無尽蔵の不安定・低処遇労働力」に依存した21世紀の大量生産体制の限界を意味するからだ。

「社会保険料の徴収厳格化も雇用のブレーキになっている。納付先が段階的に税務当局に移り、出稼ぎ労働者の保険料徴収も厳密になる見込み」
中国の雇用に変調の兆し。求人サイトでは掲載情報が3割減り、企業の2割が求人を減らす方針だ。
これまで雇用が伸びてきたITや不動産で人員削減に動いているのが背景だ。米中貿易戦争の行方次第では製造業にもこうした動きが広がる可能性も。
米国との貿易戦争や国内消費の変調により、中国経済の減速リスクが顕在化してきている。中国の景気変調が世界経済に与える影響は大きく、今年は景気下り坂の一年になりそう。│中国企業、雇用に慎重姿勢 :
企業の2割が求人を減らす方針… >中国企業、雇用に慎重姿勢:
これまた中国市場の減速を表すニュース。
製造業への波及や日本への影響も怖いので今後も要チェックですね

中国企業、雇用に慎重姿勢 :
「求人サイト「智聯招聘」によると、2018年7~9月の同社経由の求人は前年同期比27%減少した。」中国企業、雇用に慎重姿勢:
さーリセッションきまっせー(´・ω・`)しらんけど

中国企業、雇用に慎重姿勢:
「就業の安定」が求められるというのは、経済が成熟してきているということだろう。中国はそれをうまく切り替えることが必要だ。こけてもらっても困るので。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR