TOP > 社会 > 都民の納税額や資産状況、匿名化し企業に提供 本人同意で :日本経済新聞

都民の納税額や資産状況、匿名化し企業に提供 本人同意で :日本経済新聞

24コメント 登録日時:2018-12-30 07:42 | 日本経済新聞キャッシュ

東京都は都民の納税や資産の状況などを匿名データの形で企業に提供する事業を、2020年度にも始める。本人の同意を得た上で個人が特定できないよう加工し、企業の経済活動に活用してもらう。データを基にした効...

Twitterのコメント(24)

同意取りに行くってことは匿名加工情報(自治体だから非識別加工情報)ではないのか?
本人同意を得ると書いてあるので、匿名加工情報ではない形での第三者提供を想定しているのかしら?
これは楽しみ。都がデータをいかに扱うか取り組みます。
これデータ提供する個人側にはどんなメリットがあるのか。。
税金ぶん取っておいて個人データまでも企業に明け渡すのか…
HMRCが同じようなことを試みていた記憶>
これらのデータと企業データを紐付けることで得られる一番の恩恵としてライフイベントの完全把握>高価格帯商材のマッチングが良さそうと思ったけどデータのリアルタイム性は国が扱う時どうなるのか全然分からん
---
データは納税額や資産のほか、家族構成、居住地域などを想定
えっ??
都民じゃないけど、これ大丈夫なん??
3rdparty的な感じかな?
非難コメ多いけど「本人の同意を得た上で」だからいいんじゃね? NewsPicks民は本文読まない人増えたよね… / (日本経済新聞)
これ本格的に機能し始めたら、
今あるDMPサービスとかすべてぶち抜きそう…。
Facebookのデータ精度を超えるのはマイナンバーを利用した場合のみ、と冗談でセミナーで話してきたけど、現実味出てきてる感じで怖いな
都民がデータを提供するメリットなんかあるんやろか。
これなんの意味があるんですか?
1984的になっていくなあ。ディストピア?ダークファンタジー?さっさと離脱するしかないなこりゃー。
自分の納税額や年収公開したら、他の人の分も教えてくれるならする。
都民じゃないけど。 / (日本経済新聞)
これはすさまじく「東京感」がある
これは都からの個人情報データ流出事件が起こる未来が、はっきり見えるw

東京都は都民の納税や資産の状況等を匿名データの形で企業に提供する事業を開始。
本人の同意を得た上で個人が特定できないよう加工し、企業の経済活動に活用してもらう。
都が個人の納税・資産情報を匿名化して民間に提供。
これ一歩間違えたら相当ヤバいやつだと思う。東京都が始めたら追随する自治体はありそうだし、都がちゃんとセキュリティを万全にしたとしても他の小さい自治体がそこまでカバーできないで漏洩のリスクありそう。
情報が集められるかは別として、民間がやればいい仕事で、都がやる必要があるのか疑問。公務員の部署を増やしたいだけなのかなと思ってしまいます。

また...
馬鹿じゃねえの? → 提供するデータは納税額や資産のほか、家族構成、居住地域などを想定している。
いったい、どのくらいの人が同意するのでしょうか --  本人同意で :日本経済新聞
「情報漏洩や不正な利用を防ぐため、第三者による監視組織を設ける。運営費用を確保するため、データを取得した企業から手数料を徴取する方針だ。」
誰がどういう理由で同意するだろうか。情報を得る企業からお金はどう動くのか。都は提供先企業からお金をもらうのか。それは情報管理に使うお金よりも大きいのか。同意した人に減税するなどすれば促進できると思うが。
以上

記事本文: 都民の納税額や資産状況、匿名化し企業に提供 本人同意で :日本経済新聞

関連記事