TOP > 社会 > 国民年金 加入手続き廃止 厚労省検討、若者の加入漏れ防ぐ :日本経済新聞

国民年金 加入手続き廃止 厚労省検討、若者の加入漏れ防ぐ :日本経済新聞

22コメント 2018-12-30 05:48  日本経済新聞

厚生労働省は20歳になった人が国民年金(総合・経済面きょうのことば)に加入する際の手続きを原則としてなくす方針だ。現在は20歳になると市区町村の役所で加入の手続きをするのが原則だが、日本年金機構が本

ツイッターのコメント(22)

なんだよ,支払いの義務がなくなったのかと思った()
⬆んなわけない

まぁ,良いんじゃない義務である以上は.
今までが面倒且つ無駄だった. / (日本経済新聞)
12月30日付け日経新聞朝刊記事より。
現在は20歳になると市区町村の役所で加入の手続きをするのが原則だが、日本年金機構が本人に代わって手続きを済ませる仕組みに改める。
2019年10月にも切り替えたい考え。
申請免除取る人増えそうだな。

加入手続き廃止: 日本経済新聞
やっと厚生労働省が重い腰を上げたかという印象のニュース。

国民年金の加入漏れを防ぐという大義は悪くないと思う一方で
「日本年金機構が本人に代わって手続きを済ませる仕組み」をどう実現するかは課題も多そう。

機構が年金記録を正しく管理できる能力のかは正直疑問🤔
現在は20歳になると市区町村の役所で加入の手続きをするのが原則だが、日本年金機構が本人に代わって手続きを済ませる仕組みに改める。2019年10月にも切り替えたい考え。若者の加入漏れを効率的に防ぎ、国民皆年金を前提とする公的年金制度の信頼低下を食い止める狙いがある。
政府は、年金制度廃止という選択肢を知らないようだ。悪魔でも年金制度維持!
柔軟性に欠ける。
“20歳になったときに職権適用で加入した人の保険料の初年度納付率は3割弱で、自主的に届け出た人の8割超に比べて低い。自動的に加入する仕組みになれば利便性が向上する半面、年金加入者としての意識が薄まる懸念も / “ 加入手…”
取る方ばかり自動化して配る方は自動化しないの?
ねえ?
自動化しないの?
ねえ?
厚労省と年金機構のやることは信用がおけない。保険料徴収漏れ無しが目的であろう。
お金ちゃんと返してあげてよ
加入手続き廃止: 現在は20歳になると市区町村の役所で加入の手続きをするのが原則だが、日本年金機構が本人に代わって手続きを済ませる仕組みに改める

だったら支給も本人申請でなく自動的に支給されるよう改め支給漏れがないようにしないとバランスを欠く
>日本年金機構が本人に代わって手続きを済ませる仕組みに改める。
事実上の強制加入?で、学生納付特例制度(学生控除)手続はどうなる?
今さら過ぎる
所得の少ない若者から強制的にお金を貪り取る高齢者社会の完成
日本年金機構が本人に代わって手続きを済ませる仕組みに改める。2019年10月にも切り替えたい考え。若者の加入漏れを効率的に防ぎ
もう逃げられないよ‼︎

▶︎ 現在は20歳になると市区町村の役所で加入の手続きをするのが原則だが、日本年金機構が本人に代わって手続きを済ませる仕組みに改める
厚労省検討、若者の加入漏れ防ぐ:朝刊1面から
僕の記憶が正しければ、僕が二十歳になった時から、国民年金は大学生でも加入し支払わねばならなくなったと思う。特に手続きしたことはなかったが。
歳入庁にすればいいのにと思う半面、組織文化が違いすぎるので無理というのが当事者(特に国税側)らしく…。

"若者の加入漏れを効率的に防ぎ、国民皆年金を前提とする公的年金制度の信頼低下を食い止める狙い"
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR