TOP > 社会 > 日立、英原発計画見直し 英に追加支援要請 難航は必至 日本の原発輸出、岐路に :日本経済新聞

日立、英原発計画見直し 英に追加支援要請 難航は必至 日本の原発輸出、岐路に :日本経済新聞

14コメント 2018-12-18 05:58  日本経済新聞

日立製作所は英国で進める原子力発電所の新設事業を巡り、英側に追加支援を要請する。原発に対する世界的な逆風を背景に、日本での資金集めが難航しているためだ。2019年1月中に交渉がまとまらなければ撤退も

ツイッターのコメント(14)

背景には再生可能エネルギーを使った発電コストの低下がある。原発の相対的な競争力は後退する一方だ。
「 :日本経済新聞」( )を読んだよ。
日本のエネルギー政策の抜本的な見直しを求めます。
進退窮まる状況。
額が額だけに厳しいな・・・
原発は座礁資産。
昨日、嫁さんに「もし外国でメルトダウン起こした国があって、その国から原発買うか?」って聞いたら、「買うわけないよ」って瞬殺でした😵
なぜこんな簡単な事が解らない?
そういえばブラジルの話はどうなったんだろ。 / “ :日本経済新聞”
まあこのご時世原発案件は難しいと思う...
東芝に続いて日立も、原発事業が会社の足を引っ張る。そもそも、国内で原発の新規建設はあり得ないはず。国内の憎まれっ子が、海外で受け入れられるはずがない。
英国は今それどころじゃないのでは(-.-)
とにかく原発はいろんな意味で難しくなっている。この技術も終わってしまうのか。化石燃料の枯渇に対して開発してきた原発もこのような形で本当の進化を前に潰えてしまうのか。
原発に未来はありません
英に追加支援要請:背景には再生可能エネルギーを使った発電コストの低下がある。原発の相対的な競争力は後退する一方だ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR