TOP > 社会 > マイクロソフト、安定成長へ変身 時価総額、終値でアップル抜く クラウド集中が原動力 :日本経済新聞

マイクロソフト、安定成長へ変身 時価総額、終値でアップル抜く クラウド集中が原動力 :日本経済新聞

【シリコンバレー=白石武志、ニューヨーク=宮本岳則】マイクロソフトの時価総額が11月30日、終値ベースでアップルを上回り、世界最大になった。企業のIT(情報技術)投資需要を取り込むべく、クラウド事業...

ツイッターのコメント(11)

アップル🍎が叩き売りされてるし、徐々にマイクロソフトに移行しとくかな(´Д` )
2012年頃はMicrosoftの時価総額の倍以上の時価総額が  にはあったのに、まさか抜かされる日が来るとは思わなかった…。。マイクロソフト、安定成長へ変身:日本経済新聞
8年ぶりの大逆転!

MSの売り上げはAppleの半分なのに時価総額で上回るとはいったい!?

クラウド事業の可能性を評価されたとのこと。すごいなぁ

マイクロソフトの時価総額が11月30日、終値ベースでアップルを上回り、世界最大になった。
MSが「悪の帝国」でアップルが「レジスタンス」だった頃とは隔世の感→マイクロソフトの方が事業規模は小さい。18年7~9月期の売上高は291億ドル、純利益は88億ドル。アップルは売上高が629億ドルで2倍超。純利益も141億ドルと6割多い
マイクロソフト、安定成長へ変身: 日経
MSの時価総額がアップルのそれを再び抜いたらしい。

マイクロソフト、安定成長へ変身:日本経済新聞
セールスフォース、アドビと共に次のFANGになるか、、、?
→ マイクロソフト、安定成長へ変身: 日本経済新聞
ナデラは経営者として優秀なのだろうし、MSは投資先として魅力を高めたと思う。ただし、今のMSにITの未来を自ら切り開くことへの期待は、自分は持っていないが/マイクロソフト、安定成長へ変身:日本経済新聞
どちらかと言うとアップルの自滅のおかげではあるけどね。

マイクロソフトの時価総額がアップルを上回り世界最大に。
クラウド事業に経営資源を集中投資し、好不況に左右されにくい。
「不況耐性」の高いビジネスモデルが市場の評価を集める。
市場の過度な期待とAppleの敵失っていう話だと思ってる。 / “マイクロソフト、安定成長へ変身 時価総額、終値でアップル抜く クラウド集中が原動力 :日本経済新聞”
Appleに抜かれていたと思ったらひっそりとクラウドの力を溜め込んでいたでござる。
マイクロソフト、安定成長へ変身 時価総額、終値でアップル抜く クラウド集中が原動力:総合5面から
以上
 

いま話題のニュース

PR