TOP > 社会 > ゲノム編集出産 世界から疑念 中国の研究者「双子が誕生」(写真=共同) :日本経済新聞

ゲノム編集出産 世界から疑念 中国の研究者「双子が誕生」(写真=共同) :日本経済新聞

16コメント 登録日時:2018-11-29 05:31 | 日本経済新聞キャッシュ

【香港=安藤淳】中国の南方科技大学(広東省深圳市)の賀建奎副教授は28日、香港で開催中の国際会議で、ゲノム編集という技術で改変した受精卵から世界で初めて子を誕生させたと発表した。エイズにかかった父の...

Twitterのコメント(16)

この話題は、ゲノム編集の是非の前に、研究者のあるべき姿を論じるべきではないかと思う。
そこを切り離して考えないと、ゲノム編集自体が怖...
デザイナーベビー、パワーワードだな
ぶっちゃけ言えば世界の倫理観や批判やルールも気にせずなんでもやれちゃうのは今中国だけなんだよね。
公表せず、また第三者の諮問・審査もなかったそう。
世界から疑念:日経 遂に「ヒトの遺伝子を自在に操ってヒトの生命を弄ぶ悪魔の医者」の登場。「モラルなき傲慢医学はここまで来たか!」の脅威と絶望と共に、「こんな非道を平気でやる医者は、やはり中国人」に嫌な説得力。
罰則無しの自主規制では、こういった研究者が現れるのは時間の問題だった。法制度の整備が必要だろう。

中国の南方科技大学の賀建奎副教授は、ゲノム編集という技術で、遺伝子に手を加え改変した受精卵から、世界で初めて子を誕生させたと発表。
これは大きな問題になりそう。
恐ろしすぎる
もうガンダムの世界だ
さすが中国 恐ろしいことになってきた
ガタカの世界はもはやSFではないようだ
ゲノム編集が一般化される頃には我々生きてないですね。22世紀だな。

遺伝子ターゲティングでアルツハイマー直すとかは、ほんとあと30年とかで実用化してほしい。しっかりした意識で老後を過ごしたい。
倫理面はさておいて、これ中華思想的にはどう解釈するんだろね?漢民族は優れているはずなのだが、その遺伝子を弄ってしまうのはアリなのかね?(´・ω・`)しらんけど
世界から疑念  中国の研究者「双子が誕生」:総合1面から
真偽やいかに。
中国と欧米の倫理観の違いは、宗教からきているのか
世界から疑念:2015年の第1回ヒトゲノム編集国際会議では病気治療のための受精卵のゲノム編集を認める条件を検討、現時点では時期尚早と結論づけていた。
以上

記事本文: ゲノム編集出産 世界から疑念 中国の研究者「双子が誕生」(写真=共同) :日本経済新聞

関連記事