TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 海外で研究、減少...

海外で研究、減少深刻 20年で4割減 助成拡充、若手後押し :日本経済新聞

27コメント 登録日時:2018-11-09 03:03 | 日本経済新聞キャッシュ

日本の若手研究者らの「海外離れ」が深刻だ。中長期にわたり海外に渡航する研究者数は過去20年ほどで4割減った。グローバルに活躍する研究者の減少は、深刻化する日本の科学技術力低下の大きな要因になっている...

Twitterのコメント(27)

いろいろとツッコミたいところはあるけど、とりあず学振のDC1,2の申請資格にある「我が国の大学院博士課程に在学し」、というところをなくしてもらえると、とてーも嬉しい。。
20年で4割減:

>背景にあるのが、帰国後にポストが得られないことへの不安だ。日本の大学などでは正規の研究職の枠が限られ、任期付きの不安定な雇用形態が増えて若手研究者などが海外に渡航することをためらわせている。

👦🏻結局は雇用の問題。
海外で学位をとった・?年以上滞在したなどの教員枠を設定しては?ー
海外に頭脳が流出するので問題だと叫んだり、研究者の海外離れが深刻だと叫んだり、主張が色々あって忙しそうですね
出て行っても帰ってこれないんじゃ普通は行かないよなあ。安全がないのにチャレンジなんて絶対にしないのだから、強みにしていくべき研究分野・人材育成にはお金を使うように回したい。投資の観点で。 /
経験として、異なる文化、環境で物事に触れ、考え、議論するのは、自分自身が成長するうえで良い機会になる。海外いっても、ぼーっとしてたり、日本人とずっと一緒にいると気付けないけどね。
グローバル化が叫ばれてる中で、
実態は違ったりするんだな。
僕は博士号取得後海外に長くいたけど、結局のところは日本の大先生のところでポスドクをしてあれこれ下働きして顔を売るのがポストを得る最短の道だと思いました。ま、わかったところで手遅れでしたけど。
1面
日本の若手研究者の「海外離れ」が深刻。海外に渡航する研究者数は過去20年で4割減。日本の科学技術力低下の大きな要因に。政府は若手研究者が海外で研さんを積む機会を増やすため、科学研究費の助成制度を改善し、テコ入れに乗り出す。
頭よかったら、この状況で海外なんかいかないだろ。「日本の大学などでは正規の研究職の枠が限られ、任期付きの不安定な雇用形態が増えて若手研究者などが海外に渡航することをためらわせている。」
本来最優先で考えるべき問題。
・帰国後のポスト懸念により渡航者減
・日本の研究者の独創性や多様性に欠ける
この時点で国際競争力が落ちてるんだろうな。
20年で4割減:政府は若手研究者が海外で研さんを積む機会を増やすため、日本の科学研究費の助成制度を改善し、テコ入れに乗り出す。

・日本の若手研究者らの「海外離れ」が深刻。深刻化する日本の科学技術力低下の大きな要因に
・政府は若手研究者が海外で研さんを積む機会を増やすため、日本の科学研究費の助成制度を改善し、テコ入れに乗り出す
消費税の増税対策のバラマキより、こういうところに金かけるべきだと思うんですけど、どうなんですかね。

東京五輪の予算の一部でもいいから、若いエリート育成のために金使って欲しい。
帰ってきたときのポストが気になって海外へ出られないって…研究者の意識こそが変わるべき
片道切符みたいなもんやし、致し方ないのうな…。父の時代は恵まれていたものだ。
帰国後のポストがないから、というが、ポストがあっても大したことない研究者、と言われちゃう方が寂しい気もする
通知で目が覚めた。。まぁどの業界も島国にこもってるだけではってやつさね。。海外かー、観光殆どしたことないがどんどん出て早いうちに吸収するのが吉よな。。
帰国後にポストが得られないことへの不安
ちょっともう何言ってんのかわかんない。「帰国後ポストがないかもしれないから行かない」っていう根拠何?「日本人研究者あんま優秀なのいない」って言われちゃってる可能性とか他にもないんか?(´・ω・`)
ネットで論文を読むことは昔と比較すると格段に環境が良くなり、海外に行かなくてもいろんな最新研究に触れられるようにはなったのだろうが、やはり新たな発見をすることをよしとする環境に身を置くことが大切。嘆かわしいことだ。
背景にあるのが、帰国後にポストが得られないことへの不安だ。日本の大学などでは正規の研究職の枠が限られ、任期付きの不安定な雇用形態が増えて若手研究者などが海外に渡航することをためらわせている」
助成拡充、若手後押し 助成拡充、若手後押し:朝刊1面から
国立大の法人化は2004年だけど、なんで2000年がピークなんだろ
 助成拡充、若手後押し :日本経済新聞
>>背景にあるのが、帰国後にポストが得られないことへの不安だ。
将来の日本を支える人材の為にもこういう所にはしっかりお金使って欲しいなぁ。
以上

記事本文: 海外で研究、減少深刻 20年で4割減 助成拡充、若手後押し :日本経済新聞

関連記事