TOP > 社会 > (データの世紀)EU、AIに倫理指針 人種や性別の差別防ぐ 年内に最終案、判断の仕組み透明化 :日本経済新聞

(データの世紀)EU、AIに倫理指針 人種や性別の差別防ぐ 年内に最終案、判断の仕組み透明化 :日本経済新聞

36コメント 2018-11-06 02:46  日本経済新聞

欧州連合(EU)は、人工知能(AI)の倫理指針を策定する。有識者会議の原案が明らかになった。企業にAIの判断過程をわかりやすく説明させるなどの内容で、2018年末までに欧州委員会が最終案を作る。AI

ツイッターのコメント(36)

「(データの世紀) 年内に最終案、判断の仕組み透明化 :日本経済新聞」( )を読んだよ。
欧米ではAIが人種や性別などに偏った分析や判断を拡大させる危険があるとの指摘も出ている。 これは、AIは人間が読み込ませた過去のデータから独自の判断基準などを学習するため基のデータに差別的な偏りがあればそれを助長しかねない弱点があるからだ。
EUは規制好きだなあ
意味ないでしょ。差別が必要か不必要か、倫理観とはなにか。それもAIが判断したらええわ。倫理観が無いEUが判断できるわけないだろ。。。
人間が知能を使わなくなったら「知的生産活動」が減少するということになる。そうなると人間は、幸福感を感じることが出来るのだろうか。
人間だって充分に偏ってるだろうw
後のチューリング警察であった。→"(3)AIの仕組みや運用が倫理的かどうか監査する機関を設ける" / “ 人種や性別の差別防ぐ”
昨日ベクトルは違うけど似た話をしてて、AIによる最適化は結果だけでなく、過程も必要だという話。
倫理観争点だと更に重要性は高まる

--
(1)AIの判断過程をわかりやすく説明する責任を企業に課す(2)判断にどんなデータを使ったかなどの情報開示制度を整える...
自動化社会になるからこそ、自動的な差別化を防ぐ必要があります。
#AI
#差別
#人種
#性別
【データの世紀】
本格的にAIが社会の中に入ってきたっ!

AIが社会に与える影響を事前に考えて対策する。
つまり、AIがない社会はありえないって事。

11月18日(日)13:30〜名古屋大学駅近くで、AIって何か?を学ぶ講座します。

この機会にAIとは?を知りましょう!
なるほど、こういう動きもあるのか
投げるデータ次第だろうし、差別とは何かみたいな定義にもなりそうね_(:3」∠)_
これ、ethicsというよりも、単なるaccountabilityの話なんではないですか。
ロボット工学三原則みたいな夢のある(?)話かと思ったら、えらく現実的というか何というか。ただ、AIが示した答えを、倫理にそぐわないからといって否定したり改竄したり、みたいな方向に行かなきゃ良いけど。
AI導入にあたり関係者がAIの判断責任を持つため。
これで判断基準や過程が丸裸になるんだな。

そこでAIを開発して行く企業はどう差別化を図るのだろうか。

ベースツールとしてしか【データの世紀】
気になる記事ですね。
▼(データの世紀) 年内に最終案、判断の仕組み透明化…
1面
EUがAIの倫理指針を策定。企業にAIの判断過程を説明させる。AIは融資や人事採用での活用が広がるが、人種や性別等の偏ったデータをAIが読込み、差別的な分析が増える懸念も出ていた。

AIを国がコントロールか。うまくいくかな?
:ああw
「『偏りを許容しない』という偏り」に陥ると思うし、陥ってると思うわ。
良くも悪くも痩せても枯れても「人工」知能なんだけどなぁ。
いよいよ、AIも「普通」になってきたということですかね。
・【データの世紀】
人間が判断するサイレントな差別は容認するのにAIが明示的に差別するのは容認しない社会
AIはたしかに判断結果を導いたロジックが外からわかりにくい。
こういう制度化の流れは自然ですね。

・企業にAIの判断過程をわかりやすく説明させるなどの内容で、18年末までに欧州委員会が最終案
・AIが人種や性別などに偏った分析や判断を拡大させる危険があるとの指摘。透明化を進めることで問題に対応する
機械にヒトの学習をさせたら差別的な判断を下すって面白いな
AIに倫理指針っていうのはなんだかすごいな。
テクノロジーは誰に愛されるかで善にも悪にもなるのだろう。
説明 / “DGKKZO37379270V01C18A1MM8000”
サイコロに何の目が書いてあるか分からないのに、平均値が3.5じゃないと納得しないって感じだな。
企業にAIの判断過程をわかりやすく説明させるなどの内容で、2018年末までに欧州委員会が最終案を作る。AIは融資や人事採用での活用が広がるが、人種や性別などの偏ったデータをAIが読み込み、差別的な分析が増える懸念も出ていた
(データの世紀) 年内に最終案、判断の仕組み透明化:朝刊1面から
AIの判断を説明するとか無理だっつの。将棋でさえなんでその手を打ったか開発者は分かんないって言ってるのに。(´・ω・`)
“AIフォー・ピープル”が日本で初めて紹介された記事かも。日本企業は2社しか加盟していない。
ふむふむ。
ポリコレ狂騒曲
EUは、AIの倫理指針を策定する。企業にAIの判断過程をわかりやすく説明させるなどの内容で、2018年末までに欧州委員会が最終案を作る。AIは融資や人事採用での活用が広がるが、人種や性別などの偏ったデータをAIが読み込み、差別的な分析が増える懸念も出ていた。
GDPRからの流れの続き。
ゾンビAI対策といったところなのかな。 / “DGKKZO37379270V01C18A1MM8000”
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR