TOP > 社会 > プレミアム商品券、経済効果は限定的か  :日本経済新聞

プレミアム商品券、経済効果は限定的か  :日本経済新聞

10コメント 2018-11-01 04:37  日本経済新聞

安倍晋三首相が31日の参院本会議の代表質問で、消費増税に備えた景気下支え策として額面以上の買い物ができる「プレミアム商品券」の発行を検討する考えを示した。低所得者を中心に対象や金額など制度の詳細を詰

ツイッターのコメント(10)

商品券ではなく、ベーシックインカム導入検討の方がまだマシだろ。
商品券ってお金ある人からない人にお金渡す政策やんな
ほんまに意味ないと思うんやけど、こんな税金上げる必要あるんかな

お金を分配するなんて最終手段やと思うし、もっと先に分配するものがあると思う
ずいぶんと高額なスティグマだな。
買うにも高く(弱者は手に入らない)
持つとレッテル張りされる。
全く、庶民や貧困層を見ていない貴族気取りのボンクラ馬鹿政治家共の考えることはダメだな。
プレミアム商品券、経済効果は限定的か:日本経済新聞
地域振興券の二の舞でしょうね。こんな一時凌ぎする位なら、最初から消費税なんて増税しなければ良い。
低所得者向けにプレミアム商品券を配るってことは、使用する方にレジで「私は低所得者です」と言わせることと同じではないのですか?それってすごくデリカシーに欠けた政策ではないのですか?
プレミアム商品券、経済効果は限定的か: 日本経済新聞
昨日の記事になりますが、来年10月の消費増税の景気下支え策として政府が検討しているプレミアム商品券の配布に関する検証。手間がかかるわりに消費喚起の効果は限定的との試算が相次いでいます。政府が介入しても需要を先食いするだけで市場を歪める副作用は無視できません。
消費税増税も、軽減税率も反対だけど、このプレミアム商品券だけは絶対にやめてくれ!公明党のアホ!マクロで見れば費用対効果が薄い、ミクロで見れば不公平が生まれる。耳当たりの良いばら撒きしか考えない、そのくせ憲法改正からは逃げる!こんな政党は不要!
プレミアム商品券、経済効果は限定的か:消費税のメリットとデメリットをきちんと整理して考えてみてないと思うんだよね。
低所得者層しか購入できないプレミアム商品券ってどうなの。買いづらいんじゃないの。

プレミアム商品券、経済効果は限定的か:日本経済新聞
「需要の先食いで効果が切れた段階で経済は下押しされる。景気変動をゆがめる弊害は大きい」とみる。個人消費の刺激は「企業の継続的な賃上げがカギを握る。規制緩和を含む成長戦略の実行が不可欠だ」

政権与党の都合だけ😡
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR