TOP > 社会 > 外国人の受け入れ拡大、菅氏「家族帯同認めず」 条件付し移民政策と一線 :日本経済新聞

外国人の受け入れ拡大、菅氏「家族帯同認めず」 条件付し移民政策と一線 :日本経済新聞

14コメント 登録日時:2018-10-06 06:37 | 日本経済新聞キャッシュ

菅義偉官房長官は5日、BSテレ東の新番組「NIKKEI 日曜サロン」の収録で、外国人の受け入れ拡大を巡り家族の帯同は認めないとの方針を明らかにした。政府は2019年4月から新たな就労資格を創設し、単...

Twitterのコメント(14)

〉政府の外国人労働者受け入れは、劣悪な労働条件下で従順に働き雇用調整が容易な労働力が欲しいのであって、排外主義と軌を一にしている。
> 菅氏は受け入れの拡大について「移民ではない」と説明した。(1)在留期間を最長5年とする(2)家族の帯同を認めない――との条件を付すことで、移民政策と一線を画す考えを示した

この条件でも来る外国人労働者達のせいで日本人の給料が上がらないなんてこと本当にあるのかな。
結局自民党の案は、受け入れ対象業種の拡大と在留期間を5年に伸ばすだけ?
人口減少・人手不足の将来を見据えたものではなく、「支援団体の要望を取り入れる」ことが主眼なのね・・・

外国人の受け入れ拡大、菅氏「家族帯同認めず」:
マンパワーは欲しいけど、移民移入者は要らないの(´・ω・`)
ってこと??
そんなの通用するかいなぁ〜
菅氏は受け入れの拡大について「移民ではない」と説明した。(1)在留期間を最長5年とする(2)家族の帯同を認めない――との条件を付すことで、移民政策と一線を画す考えを示した。
外国人労働者に家族の帯同を認めないとなると
(1)収入を国外の家族に送金するので国内消費に貢献しない
(2)一人身で来て、日本人と結婚する例が増える(=子は完全な日本国籍にを得る)
という事案が多くなることが予想できます
外国人の受け入れ拡大、菅氏「家族帯同認めず」:

ネトウヨの期待とは裏腹に、外国人の受け入れをめっちゃ推し進めてるのは与党なのよね
家族を帯同させないとしても、日本国内で日本人と結婚、出産することはある。そうすれば子供は日本国籍。そのような場合でも5年で帰すのか。
「五族協和が国是の満州国をトリモロス」
やっぱり満州人脈は内乱罪適用だな。
非人道的だよ。
家族と離れて身ひとつで外国で働くのはハードル高いよ
外国人の受け入れ拡大、菅氏「家族帯同認めず」 :
出稼ぎならOKの姿勢か。水際で上手く対策出来るなら良いのだけど。
「(1)在留期間を最長5年とする(2)家族の帯同を認めない……。受け入れの対象業種は当初、建設、農業、介護などの5分野を想定していたが、「十数の業種から要請がきている」と拡大を検討」
以上

記事本文: 外国人の受け入れ拡大、菅氏「家族帯同認めず」 条件付し移民政策と一線 :日本経済新聞