TOP > 社会 > 首相「少子高齢化、改革挑む」 改造内閣が発足、改憲案の臨時国会提出めざす :日本経済新聞

首相「少子高齢化、改革挑む」 改造内閣が発足、改憲案の臨時国会提出めざす :日本経済新聞

21コメント 2018-10-03 05:25  日本経済新聞

第4次安倍改造内閣が2日、皇居での認証式を経て発足した。安倍晋三首相は首相官邸で記者会見し「少子高齢化に真っ正面から立ち向かい、全ての世代が安心できる社会保障制度へと改革を進めていく」と表明した。憲

ツイッターのコメント(21)

首相は政権の課題を「国難とも呼ぶべき少子高齢化だ」と強調。

やるべきことは一杯あるのに。

このひとたちは日本の「窮状」を利用してるだけじゃないのかと
思えてならない。
「首相「少子高齢化、改革挑む」 改造内閣が発足、改憲案の臨時国会提出めざす :日本経済新聞」( )を読んだよ。
社会保障制度改革を「最大のチャレンジ」と位置づけ、政府の未来投資会議で検討を始める考えを示した
とあるが、担当の根本議員は建設省出身で経済や国土交通の方が得意とお見受けする
規制改革は一応やったことある方なので手腕が問われそう
何もさせてはならない。
引きずり下ろしてから。
「今後3年かけて取り組む社会保障制度改革を「最大のチャレンジ」と位置づけ、政府の未来投資会議で検討を始める考えを示した。生涯現役社会を実現するための雇用制度改革のほか医療や年金制度改革、子育て世代への支援拡充などを想定している」
素晴らしい事です。
しかし首相。本当に必要なのは厚い社会保障ではなく、本当はそんなものに頼らずとも安心して子育てができる身入りのある給与なのです笑っ

多分内心は分かっているわそんな事と思っているでしょうがw
少子高齢化を解決するために社会保障制度の拡充
1面
第4次安倍改造内閣が2日、皇居での認証式を経て発足。「少子高齢化に真っ正面から立ち向かい、全ての世代が安心できる社会保障制度へと改革を進めていく」と表明。憲法改正は、秋の臨時国会への自民党改憲案の提出をめざす意向を強調した。
以前、少子化担当大臣に聞いたら少子化対策にGDPの1%を使っているとのこと。5兆円!費用対効果に疑問あり。それなら少子化不可避と考え、毎年5兆円をその対策用(年金を積み立て式へ変換するための費用等)に使うのも一案では?(続く)
“総裁選で石破茂氏を支援した山下貴司氏を法相に抜てきした。首相は記者会見で「総裁選で誰に投票したか、全く考える余地はなかった」と述べた。” / “首相「少子高齢化、改革挑む」 改造内閣が発足、改憲案の臨時国会提出めざす :日本経…”
高齢化対策として年金の支給開始と生産年齢の法的な延長(70歳)、少子化対策として毎年100万人の誕生を支援する政策でいいんだからね

そうすれば我々第二次ベビーブーマーが重しになる30年間を財政的にどう乗り切るかに重点を置けばいいだけになるはず
ネットで次々指摘されてるけど、変態ばっかで次々炎上しそうで、改憲なんかやってる余裕無さそうだけどな。(´・ω・`)しらんけど
少子高齢化対策、北朝鮮非核化、憲法改正、米との貿易。
首相「少子高齢化、改革挑む」改造内閣が発足、改憲案の臨時国会提出めざす:朝刊1面から
社会保障と言っても、年金と健康保険がやばすぐる。解決方法てなくない?どうするんだろ。
結婚すら出来ない社会を作っておいて、何を今さら。。。ww
おはようございます
今日も元気にいきましょ~ 合掌
「適齢期に達しながら入閣経験のない「待機組」の議員が目立った。」
社会保障制度改革を「最大のチャレンジ」と ーー 首相「少子高齢化、改革挑む」 改造内閣が発足、改憲案の臨時国会提出めざす:
“生涯現役社会を実現するための雇用制度改革のほか医療や年金制度改革、子育て世代への支援拡充などを想定”
憲法改正に関しては、秋の臨時国会への自民党改憲案の提出をめざす意向を改めて強調した。

改憲議論は常にされるべき
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR