TOP > 社会 > 中国ネット金融 破綻急増 330社 債務不履行4900億円 個人投資家に打撃(写真=共同) :日本経済新聞

中国ネット金融 破綻急増 330社 債務不履行4900億円 個人投資家に打撃(写真=共同) :日本経済新聞

10コメント 2018-08-08 04:53  日本経済新聞

 【上海=張勇祥、北京=高橋哲史】中国でスマートフォンなどを通じ個人の資金を融通するインターネット金融の破綻が相次いでいる。2018年に入り約330社に達し、債務不履行額は少なくとも300億元(約49

ツイッターのコメント(10)

>中国でスマートフォンなどを通じ個人の資金を融通するインターネット金融の破綻が相次いでいる。2018年に入り約330社に達し、債務不履行額は少なくとも300億元(約4900億円)にのぼる。個人投資家による抗議活動も広がっている。
破綻急増:日本経済新聞
〈中国でスマートフォンなどを通じ個人の資金を融通するインターネット金融の破綻が相次いでいる。2018年に入り約330社に達し、債務不履行額は少なくとも300億元(約4900億円)にのぼる。〉
中国は銀行も相当の額の不良債権がありそうで、借りてのモラルの問題は大きそうだが、ネット金融においては、貸し手の自己責任の徹底と借り手の開始に関する責任(虚偽には厳罰)の徹底が求められることは万国共通だろう。
バブル崩壊か?>> 破綻急増: 日本経済新聞
ソーシャルレンディングもそうなんだけど、どんなに貸す側で工夫しても、取り返す強力な手段がなかったら成り立たない。
中国でスマホを通じ個人資金を融通するインターネット金融の破綻が相次ぐ。2018年で330社に達し、債務不履行額は4900億円にのぼる。習代表による債務削減方針が背景にあるが、多発する不履行は個人投資意欲を失わせ、株価低迷の一因に。
中国でバブル崩壊とネットバブル崩壊が同時発生の予感→ネット金融の破綻が約330社に達し、債務不履行額は300億元(約4900億円)にのぼる。富裕層が投資する「信託商品」「資産管理計画」でも元利払いの遅延が続出、不履行額は120億元
 日経
330社 債務不履行4900億円 個人投資家に打撃 :朝刊国際面から
月末までに破綻したネット金融大手20社の不履行額を集計したところ230億元に達した。
2018人に入り330社 
債務不履行4900億円 
個人投資家に打撃、各地で抗議行動

:日本経済新聞
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR