TOP > 社会 > EVの「油田」中国爆買い 電池材料コバルト 権益から製品化、一手に(写真=ロイター) :日本経済新聞

EVの「油田」中国爆買い 電池材料コバルト 権益から製品化、一手に(写真=ロイター) :日本経済新聞

10コメント 登録日時:2018-07-30 17:13 | 日本経済新聞キャッシュ

 ガソリンエンジンを積んだ自動車の誕生から130年間、自動車産業は原油の動向に悩まされてきた。電気自動車(EV)は「燃料の呪縛」を解き放つはずだったが、新たなボトルネックが生まれている。電池の原料とな...

Twitterのコメント(10)

サウジ王家が突然大金持ちになった如く
アフリカの特定の地域の住民が大金持ちになる可能性は
ゼロではない
どんどん遅れる〜
機内で普段ほとんど読まない◯◯新聞もらって目を通したんだけど、記事といい広告といい偏りすぎてて、読むの止めた。方や、日経新聞ではEVで今後大量に必要になるリチウムイオン電池の原料コバルトを大量に押さえられているという衝撃的なニュース。違いすぎる…
リチウム電池の原料となるコバルト、
中国が独占的に買い占める。
ただ、中国が着々とEVへと推し進めてきた甲斐あってのことだし、ビジネスのやり方としては正しいのかもしれない
日本は日産、三菱しか対応してないもんなぁ⋯
固体電池開発で大逆転を狙ってるんだろうけど⋯
EVの「油田( )」中国爆買い。でも以前ハイブリット車に欠かせない希少金属?が中国で輸出するときは10倍近くにはね上がり問題になったが今回もコバルトに変わる何かを研究で見つけ出せないかと日本人の底持からを信じている。
これって蒸気機関から石油燃料に変わった時と同じような産業革命だよな。
変化し続ける上での犠牲って必要悪な訳で。
電池材料コバルト 権益から製品化、一手に(写真=ロイター):日本経済新聞

中国の覇権主義がここでも。
トランプさんに頑張ってもらいたい・・・中国潰し
電池材料コバルト 権益から製品化、一手に:夕刊1面から
以上

記事本文: EVの「油田」中国爆買い 電池材料コバルト 権益から製品化、一手に(写真=ロイター) :日本経済新聞

関連記事