TOP > 社会 > みずほ、緊張のシステム移行 過去2度の大規模障害 9日から、中断いとわず :日本経済新聞

みずほ、緊張のシステム移行 過去2度の大規模障害 9日から、中断いとわず :日本経済新聞

22コメント 2018-06-07 06:51  日本経済新聞

 みずほフィナンシャルグループ(FG)は9日から、入出金や口座管理を担う次期勘定系システムへの移行作業に着手する。2019年度上期まで計9回に分けて実施し、作業時間帯はATMやネットバンキングは使用で

ツイッターのコメント(22)

Watch: 「 日本経済新聞」 「9日から、入出金や口座管理を担う次期勘定系システムへの移行作業に着手する。2019年度上期まで計9回に分けて実施」
GoogleやAmazonが新しい技術に日々投資する間、この国では調整不足のつじつま合わせに4000億円が投じられている。 / “ 過去2度の大規模障害 9日から、中断いとわず :日本経済新聞”
明日からか。移行作業チーム、今日家に帰れてるかな?遠距離だと近場のホテルに泊まったりなど。
 過去2度の大規模障害:日本経済新聞
ATMも使えなくなる。たくさん下ろしとかないと。
いよいよ明日からかー。今のうちに出金しといた方が良いかな?w /
いよいよか
今週末第一回目のデータ移行作業。がんばれー/
平成のサクラダファミリア /
漂うダチョウ倶楽部感
"失敗は許されず、不測の事態には作業の中断もいとわぬ方針で臨む。"/ 過去2度の大規模障害:日本経済新聞
みずほの新システム開発費は4千億円台半ば、20年3月期から5~10年かけて減価償却する計画。18年3月期の連結純利益は前の期から4%減の5765億円。最長10年で減価償却するとしても毎期数百億円を計上する見込みで負担は重い。
みずほ使ってないけど、入金データ来ないとかありそうだから無事終われ。
みんな大好き みずほの基幹システム移行。通帳記帳して、正座待機。
最初の移行日は来週の月曜日(11日)。朝のATMで結果が分かる→入出金や口座管理を担う次期勘定系システムへの移行作業に着手する。2019年度上期まで計9回に分けて実施
 過去2度の大規模障害:日経
開発費4500億円半ば! /
みずほ銀行の次期システムの名称は「MINORI」。
これは新海誠ブーム
(´゚ω゚`)
これまでの信頼と安心の実績から考えて死亡フラグにしか見えないw
最近CMもやってるけど、いよいよこの時が来たか...って感じやね
過去2度の大規模障害 9日から、中断いとわず:金融経済面から
これ、どーなるのか気になる。二度あること〜って言うけど何かが起こりそう。

 過去2度の大規模障害
無事にスムーズにいくことを祈る。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR