TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 人生100年、学...

人生100年、学び直し休暇を 長期・有給「サバティカル」 経産省研究会、企業に呼びかけ :日本経済新聞

10コメント 登録日時:2018-03-12 06:58 | 日本経済新聞キャッシュ

 「人生100年時代」の到来を見据え、経済産業省の有識者研究会が報告書をまとめた。社会人が自らのキャリアや働き方を見直すため、国内外の大学院や専門学校、海外ボランティアなどで学び直す「サバティカル休暇...

Twitterのコメント(10)

外部から人を連れてこれない会社はこういった仕組みで教育し直せばいいですな。
俺も学び直したい
素晴らしい。 → 休暇を利用して人工知能(AI)やビッグデータ解析といった高度なIT(情報技術)技能を取得できるようにする。
うちの会社にも。 /
ちょうど今『LIFE SHIFT』読んでるから興味深い。100年生きるとしたら今ちょうど1/4か。|
従業員の未来のための取り組みがどんなものか?この部分が就職先として選ばれるために大事な要素になっているのは確か。
浸透してほしいけど、有意義に過ごせるようにしないとダラダラしたら意味がない。

 長期・有給「サバティカル」 : 日本経済新聞
制度があれば利用したい
経産省の研究会にて。学び直しの長期休暇今すぐほしいです^^
もはや複業(副業)は当たり前、第2のキャリア当たり前になりつつありますね。
サバティカル休暇というと、異動になった時に次の配属を探すまでのお休みという印象だが。
日本でも一定の勤続年数を経れば数カ月~1年程度の有給休暇がとれる仕組みが代表的な「サバティカル」が根付くでしょうか
 長期・有給「」 企業に呼びかけ:総合・経済面から
以上

記事本文: 人生100年、学び直し休暇を 長期・有給「サバティカル」 経産省研究会、企業に呼びかけ :日本経済新聞

関連記事