TOP > 社会 > 中国、海洋強国へ着々 資源安定調達、軍事転用も想定 海外港湾30カ所/4空母群運用の観測 :日本経済新聞

中国、海洋強国へ着々 資源安定調達、軍事転用も想定 海外港湾30カ所/4空母群運用の観測 :日本経済新聞

12コメント 登録日時:2018-02-25 05:06 | 日本経済新聞キャッシュ

 中国が強い海洋国家を意味する「海洋強国」への布石を着々と打っている。産油国の中東と中国大陸をむすぶシーレーン(海上交通路)上の要衝に港湾の利用権を相次いで獲得、将来は軍事転用する可能性が指摘される。...

Twitterのコメント(12)

戦略論で言えば、兵力が大きい方が圧倒的に強い。その背景は富国強兵だよ。国が富むから軍も強い。悩ましいねぇ

 資源安定調達、軍事転用も想定: 日本経済新聞
これもう戦争じゃない??
資源安定調達、軍事転用も想定: 日本経済新聞
>「我が国がレールガンを搭載した軍艦を世界で初めて建造か」。2月上旬、 巨大な砲塔を載せた中国海軍の揚陸艦の写真が中国のSNSで一斉に広まり、話題をさらった。
問題は,南シナ海のような構想が更に世界で進むのか,
空母打撃群整備はカネが掛かるあたり、どこまで実際に実現できるのかってところが焦点だろうな。 / “ 資源安定調達、軍事転用も想定 海外港湾30カ所/4空母群運用の観測 :日本経済新聞”
何でも反対して、ヘリの運用を止めても日本人の命は守れない。これが現実。

QT
実は現代が歴史的な出来事の源泉にいるとは誰にも想像つかない。国と国が戦う形も変わってきた。個人的には、古代ローマと同じ滅亡の軌跡をたどるような気もするが…。
中国は本当に戦略的で強かだ。一方で、日本は政権の足を引っ張ることしか考えていないから、差は広がっていくばかりだろう。
中国の軍事予算は17兆円にもなるのか。規模がでかいな。
資源安定調達、軍事転用も想定 海外港湾30カ所/4空母群運用の観測 :朝刊1面から
地理的に中国が邪魔に思っているのが日本。で、沖縄をとりたいとも/
以上

記事本文: 中国、海洋強国へ着々 資源安定調達、軍事転用も想定 海外港湾30カ所/4空母群運用の観測 :日本経済新聞

関連記事