TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 日本の職場 外国...

日本の職場 外国人頼み サービス業、4年で依存度2倍 シニア増えても人手補えず :日本経済新聞

27コメント 登録日時:2018-01-13 06:46 | 日本経済新聞キャッシュ

 人手不足が強まるなかで外国人労働者(総合2面きょうのことば)への依存度が高まっている。この4年で外国人の雇用者は大きく増え、日本人がやや集まりにくい建設や警備などで就労する動きが活発だ。急激に伸びて...

Twitterのコメント(27)

まず給料あげよう・・・・もう低賃金じゃ人来ないよ。>
高い賃金を払えない軽視された産業ばかり /
日本人がやりたがらない仕事を外国人にやらせようって差別以外のなにものでもないよな
せっかく来てくれた外国人をこんな扱いする会社は滅ぼしたい
>技能を身につける名目で働くという曖昧な位置づけを悪用する企業も多い。低賃金、長時間労働といった劣悪な待遇で働かせる問題への対処が必要だ
この話っていつまで続くんだろうね。
ちゃんと働いてちゃんと税収に貢献してる外人なら、歓迎するがね。で、親日なら帰化してくれてもいいんだがね。多国の血税に集ってやろうと企む半島人とかはいらないよ。マジで。
やっぱり日本も移民国家にしないと、労働力全然足りなくなるのでは。
「不法滞在者ら統計に載らない人も最大21万人いると想定。労働単価が低い外国人も多く入ってきたことで同じ仕事の日本人の賃金上昇を抑えている可能性がある」 外国人頼み
人手不足がホント深刻だ
コンビニとかどこも外人だね。 "@hatena_bookmark: "
省力化をイノベーション(もしかしたら新たな収入源になる)と雇用環境の改善(賃金UP)をせずにいってもジリ貧になるだけのような。 /
ダイバーシティはますます進むな。
外国人受け入れ研修が伸びる。
外国人はそこそこいるけど、働いている人はほとんど見かけないけどなぁ

そもそも平日でも土日でも、いつ働いているのかわからない人ばかりや (
確かに昨日届いた宅配も担当者が外国人の名前だった
そんなん分かりきってたやん。
日本の「人手不足」は実質「低賃金で働く人間の供給不足」という事では?
労働者じゃなくて奴隷だろ。マトモな職場環境と給料なら人が寄り付かないなんて事があるものかよ。
コンビニなど外国人留学生への依存度は高い。問題なのは、日本の若者がサービス業の現場で留学生が驚くほど適応しきれていない現実だ!

via 日経
経営者、管理職、高度専門家、もっともっと寛容に受け入れるべきところはある。日本人のやりたがらないところばかりではない。
外国人が労働単価低いなんて決まりはないのに、勝手に格差作った挙句、日本人の単価まで下げて全体で不幸になってる。 日本は昔ほど勢いないのに、古い因習から抜け出さないと生き残れないよ。 /
移民の受け入れは必至
最近、コンビニで働く外国人が増えていますね。日本語を上手に話すのには驚きます。
デフレ脱却のため、人手不足状態にしてることを書かない新聞社はあると聞きまして。
飲食店、特に意識他界ラーメン店のスタッフなどニッポン人は敬遠するだろうからボクに言わせれば外国人頼みというか外国人搾取が心配だ。
外国人頼み:労働単価が低い外国人も多く入ってきたことで同じ仕事の日本人の賃金上昇を抑えている可能性があるという。
以上

記事本文: 日本の職場 外国人頼み サービス業、4年で依存度2倍 シニア増えても人手補えず :日本経済新聞

関連記事