TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 広辞苑改訂版にも...

広辞苑改訂版にも「台湾省」 中国の一部として表記 台湾が抗議、波紋広がる :日本経済新聞

15コメント 登録日時:2018-01-12 21:07 | 日本経済新聞キャッシュ

 【台北=伊原健作】12日に発売された岩波書店の国語辞典「広辞苑」の改訂版(第7版)を巡り、台湾を中国の一部として紹介した表記が波紋を広げている。改訂に当たり台湾側は「断じて中華人民共和国の一部ではな...

Twitterのコメント(15)

岩波書店は左翼なのですね( ᷇࿀ ᷆ ს )
あーあ、岩波書店はついに一線を超えてしまったか。岩波書店不買運動!嘘の記述のある辞書を子供には使わせられません💢
岩波書店なんで頑固なんだろう?素直に修正すればいいのに。ここも特亜に毒されているのか?当たり前の日本人の対応なら誤りなら対応するだけなのに、対応謝ると取り返しのつかないことになるよ。
岩波書店の不買運動を!!
岩波…そこまで堕ちたか……
戦争を招く文化人がまた一人。
岩波は罪深いことをしましたね。潜水艦で狙って来るような国に肩入れとは!
日本政府が認めてないのだから「日本の辞典」でこうなるのは仕方がない
岩波とかを責めるのは弱い者いじめでしかない
是正すべきは政府の方針
どうしようもねえ出版社だな。てかそもそも広辞苑ってニュースバリューあるか?
これか…

広辞苑改訂版にも「台湾省」―
中国の一部として表記 台湾が抗議、波紋広がる (2018年1月12日 15:30) [有料会員限定]:
日経も記事にするとは。
日経と産経だけが報道。他マスコミは中国にオモネている。
俺も絶対に広辞苑は買わない。
広辞苑改訂版が発売されましたが、事実に基づかない記述がいくつも見られ、買う価値がありませんので私は買いません。

そのひとつが台湾についてです。
広辞苑ってもっと夢のある辞書だと思ってたよ…。

広辞苑改訂版にも「台湾省」:
以上

記事本文: 広辞苑改訂版にも「台湾省」 中国の一部として表記 台湾が抗議、波紋広がる :日本経済新聞

関連記事