TOP > 社会 > (宅配クライシス)ゆうパック、年末綱渡り ヤマト・佐川値上げで荷物集中、遅配の懸念 :日本経済新聞

(宅配クライシス)ゆうパック、年末綱渡り ヤマト・佐川値上げで荷物集中、遅配の懸念 :日本経済新聞

10コメント 登録日時:2017-12-12 04:45 | 日本経済新聞キャッシュ

 日本郵便の「ゆうパック」に宅配便の荷物がシフトしている。ヤマト運輸や佐川急便が10~11月に相次ぎ値上げをした一方、日本郵便は来年3月まで料金を据え置いたためだ。荷受けが増える年末を迎え、遅配を懸念...

Twitterのコメント(10)

(民営化したけど)公営系サービスの質が低下していくの、グローバル化してるってことなんだろうかw

(宅配クライシス)ゆうパック、年末綱渡り ヤマト・佐川値上げで荷物集中、遅配の懸念:日本経済新聞
佐川のおじちゃんが融通きかせてくれて好きなんだけど、夜の便が20ー21時で指定できるゆうパック便利。
佐川は19ー21時という19-20時も入ってきちゃうからなぁ。
人手不足により、供給者がより力を持ち始めてる現象が始まってる。売上高はあまり伸びず、利益率が向上していく流れになるが、いずれは需要減により売上高も保てなくなる。
今のうちに構造改革が必要なのかな
(宅配クライシス)ゆうパック、年末綱渡り ヤマト・佐川値上げで荷物集中、遅配の懸念:日経 「ゆうパックのお節が3が日を過ぎて届き、お節宅配の信用はボロボロに落ちる」がいよいよ現実になる?!
ゆうパックってもともとサービスのクオリティ他の二社よりも低いのに、これ以上低下したらどうなるんや…そもそも人集めれんやろ
“ツイッターでは「昨日届くはずのゆうパックが来ない」といったクレームが目立つ。クリスマスと歳暮が重なる22~24日、お節の配送が集中する30~31日も負荷が高まる。”
ネット時代、ラストワンマイルをめぐる様々なせめぎ合いが勝負となる。
ネット通販の便利さになれてしまったからな。今後もこの問題は続くだろうな。
「現場は既にパンク寸前」

【宅配クライシス】
国内の宅配シェアはヤマト45%、佐川30%、日本郵政15%くらいなんだね。ヤマトの1割がAmazonてすごいね。
以上

記事本文: (宅配クライシス)ゆうパック、年末綱渡り ヤマト・佐川値上げで荷物集中、遅配の懸念 :日本経済新聞