TOP > 社会 > 「就職氷河期世代」 スキル手に再出発 45歳未満向け介護・IT関連めざし長期職業訓練 :日本経済新聞

「就職氷河期世代」 スキル手に再出発 45歳未満向け介護・IT関連めざし長期職業訓練 :日本経済新聞

 1990年代半ばに学校を卒業した「就職氷河期世代」は今や40代。同世代のうち、就職先に恵まれず職業能力を身につける機会がなかった45歳未満の離職者に向け、国は今年度から、2年間の長期職業訓練システム...

ツイッターのコメント(16)

@Ammhrk2 @orgmrm334 2年前も似たようなことやってるんだけど痴呆かねこの国は
氷河期世代に介護とITの職業訓練



45歳未満向け介護・IT関連めざし長期職業訓練
国は今年度から、2年間の長期職業訓練システムを始める。一部で実質的に先行して始まっている受講生の事例や、訓練を受け入れる専門学校の声から制度の有効性を探った。
氷河期世代からまともな雇用を奪い、人生を完全に終わらせる地獄コンボ最高ッスね。
多分これやったらそのうち殺人起きると思うよ。
こういうのをやって議論しろよ番組で、IT土方・介護なんてブラックをやらそうとする酷さってな ↓
これ受けながら2年間どうやって生活するかってのがあると思うんだが
今まで氷河期世代を捨てて何の救済措置もしないで置いて、人手不足なったら捨てた世代の尻拭いやってくれって、ムシが良すぎではないのか!?
正直、正社員になるより小さい会社を作りたいんですがね。
氷河期世代のオッサンに2年かけて応用技術者とかシスコの資格取らせるより、AIとか機械学習みっちり勉強させた方が引き合い多い気がするなぁ。
奴隷になって年取ったら速やかに死ねって事だよなこれ。ナメ過ぎでは
結局ブラック奴隷コースな予感もあるが、初めて氷河期世代が国から目をかけてもらった気がするから、それだけでも一歩前進。
45歳未満向け長期職業訓練
18年度以降は年2万人に拡大する考え
応用情報技術者
シスコ技術者認定
社会福祉士
精神保健福祉士
建築士
介護福祉士
保育士
氷河期世代はすでに介護業界に入って嫌になって離れた人が相当数いると思うんだけどな。
氷河期世代をケアする方法は、「該当者のうち、毎月誰かに10億円が当たる宝くじ」方式以上のものはないと思う。
「受講者の年齢や、資格取得後に就ける職種の処遇によっては、長期職業訓練の成果がでるとは限らない。」
45歳未満向け介護・IT関連めざし長期職業訓練:日本経済新聞
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR