TOP > 社会 > 日本経済新聞 > 中国発シェア自転...

中国発シェア自転車、日本上陸 スマホで解錠、30分100円以下 来月開始、年内10都市へ :日本経済新聞

37コメント 登録日時:2017-06-17 07:43 | 日本経済新聞キャッシュ

 【上海=小高航】中国の自転車のシェア(共有)サービス大手、摩拝単車(モバイク)が日本に進出する。7月中に一部地域でサービスを始め、年内にも主要10都市程度に広げる。スマートフォン(スマホ)で近くの自...

Twitterのコメント(37)

お、これは期待
よし借りてみよう。
パリのVélib’的なサービスかな?>中国の消費者の間では、ネット通販での購買履歴やチャットアプリの会話内容といった個人情報が、企業から市民への監視を強める当局に流れているとの懸念も強い /
マナー的に中国ではうまくいってないらしいけど日本向けのサービスかな?
mobikeきっかけでスマホ決済浸透し始めたりしないかな
うおっマジか~! |  :日本経済新聞:
中国政府の資本が入ったりするんだろうか
この自転車をそのまま持っていくとしたら絶対に失敗することは断言できるな。
これ誰が一番使うかっていうと観光客だろうな。
もちろん東京の人もたくさん使うでしょう。
日本は電子決済の普及率低いけど大丈夫だろうか
こういうサービスはいいな→
これは使ってみたい。/
これめっちゃ楽しみ。
どういう運用するのかな? どこでも乗り捨て可だったらすごいが。そして投資規模のレベルが違う。
中国発シェア自転車「モバイク」、日本上陸:日経

 来月開始、年内10都市へ
おぉMobikeが日本に どこでも乗り捨てはできないんだな・・・・
いいねコレ。場所を決めずに置いていけるのは便利(もちろん迷惑じゃない場所が前提)
おお、日本にも!
Twitterアカウントは偽物だったらしいけど、mobikeが日本に|
ついに!楽しみ!
シェアサイクル先進国からついに日本上陸。てか動き早!
ついにやってくるか!まぁ、駐輪管理が課題かな
動きが早い!日本が放置自転車に頭を悩ませていることもケアしており素晴らしい
「日本で放置自転車の増加を防ぐため、自治体のほか駐輪場を持つコンビニエンスストアやレストランなどと協力。」
スタホで近くの自転車を探し料金もスマホで決済
交通渋滞の緩和や排ガス低減、住民の健康増進を期待しシンガポールや英国が導入
年内に東京都や関西圏など主要10都市程度への展開を目指す
中国は決済手数料安いらしいから良いけど、日本だとどういう決済方法にするのかな?
「中国の自転車のシェア(共有)サービス大手、摩拝単車(モバイク)が日本に進出する」/ 来月開始、年内10都市へ:日本経済新聞
料金体系と支払い方法気になる。あと、この領域、外資にやられてまうんか…。
おお…mobike、日本に来るのか。
やはり中国の量の多さはハンパないなあ
ほほー
” :日本経済新聞”
モバイク、もう日本に来るのかー。こういう中国発サービスの上陸増えていくんだろうな
◾︎
・自転車に全地球測位システム(GPS)を搭載。利用者はスマホで最寄りの自転車を探し、QRコードを読み取ると数秒で解錠され乗ることができる
・支払いはスマホで決済
ちよくるとかと同じ奴だろこれ。
以上

記事本文: 中国発シェア自転車、日本上陸 スマホで解錠、30分100円以下 来月開始、年内10都市へ :日本経済新聞

関連記事