TOP > 社会 > 外国人労働者、陰る日本の魅力 100万人受け入れでも… 縮む賃金差、韓国・台湾と争奪 :日本経済新聞

外国人労働者、陰る日本の魅力 100万人受け入れでも… 縮む賃金差、韓国・台湾と争奪 :日本経済新聞

17コメント 登録日時:2016-07-18 06:43 | 日本経済新聞キャッシュ

 外国人労働者の「日本離れ」が静かに進んでいる。韓国や台湾などが受け入れを進め、獲得競争が激しくなっているためだ。日本で働く魅力だった給与などの待遇面も、差は急速に縮まる。日本の外国人労働者は今年中に...

Twitterのコメント(17)

今後も変わらないと思う。今の流れは変わるはず。
これ結構深刻。移民が仕事奪う、とか言ってる欧州と逆。
最大の移民排斥政策は日本が没落して外国人労働者にも見向きもされなくなることかな。
(実質賃金の切り下げ)日本の競争上の優位性だった賃金の差は円安も響いて縮んでいる。これまでの給料だと「中国で働くのと変わらない」と相手にされない / “(エコノフォーカス)外国人労働者、陰る日本の魅力  …”
外国人排斥とか日本人の労働機会を奪っているとか言ってる人、分かってる?日本の生産力を誰に依存しているか⇒外国人労働者、陰る日本の魅力
赤坂にある老舗中国料理店てかおたんじゃん笑
外国人も既に今の日本で働くメリットはないと思ってる。
産業の空洞化に打つ手はあるのか?
“愛媛県中小企業団体中央会はミャンマー政府と技能実習生の受け入れ協定。愛媛県の最低賃金の月収は約11万円で中国の都市部と大差ない。中央会担当者は「日本に来るメリットがない」と分析” / “(エコノフォーカス)外国人労働者、陰る日…”
移民が来たくない日本になるかもね。
Nikkei article on foreign labour in Japan talks of 「日本離れ」, as other Asian nations are increasingly attractive.
(エコノフォーカス)外国人労働者、陰る日本の魅力 

仮に移民を促進するにしても日本は出稼ぎ先として魅力を失いつつある現実をまず認めなければならない
日本の最低賃金でフルタイムで働いて得られる収入が外国の平均月収と変わらなくなってるって話だな。

(エコノフォーカス)外国人労働者、陰る日本の魅力
反移民の人たちは喜ぶだろうが、私は絶望的な気分になるよ→潜在成長力低下を補うための移民受け入れ論もくすぶるが「日本は海外から見たときの魅力がなくなっている」
外国人労働者、陰る日本の魅力 日経
「愛媛県の最低賃金でフルタイムで働いた場合の月収は約11万円で中国の都市部と大差ない。」:(エコノフォーカス)外国人労働者、陰る日本の魅力
この上さらにネトウヨの望む方向に日本が進んでいけば、いよいよ世界の誰も相手にしない国になる。/(エコノフォーカス)外国人労働者、陰る日本の魅力
外国人労働者の賃金が韓国と日本では同程度になったのか。これは知らなかった。
寂しいね!
失望され、自国に帰る。
うわべの日本は他の国とかわらない。
以上

記事本文: 外国人労働者、陰る日本の魅力 100万人受け入れでも… 縮む賃金差、韓国・台湾と争奪 :日本経済新聞

関連記事