【内村航平 引退会見】大谷、羽生…内村が考える「本物のアスリート」条件 - スポーツ : 日刊スポーツ

「本物のアスリート」になってほしい-。体操男子でオリンピック(五輪)個人総合2連覇の内村航平(33=ジョイカル)が14日に都内で引退会見を開いた。数々の偉業を… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト...

ツイッターのコメント(24)

そうだね、大谷さんも羽生さんも貴方も人間として素晴らしいですね。
アスリートじゃないけど将棋の藤井さんも稀有な存在だね。
稀有の大天才と比べられても
晴れ晴れとした表情にアスリートとしてのあるべき姿が見えた会見でした😭 
- スポーツ : 日刊スポーツ
素晴らしい本物のアスリートとして羽生くんに触れてくれて嬉しかったです。
宙を舞い、鮮やかに着地する内村さんの姿は、輝かしい実績とともに、たくさんの人たちの記憶に残り続けると思います。
素敵な会見。そして素敵なお父様です。
お疲れさまでした。
内村選手の体操は身体の先までキレイで本当に好きでした。
体操だけうまくてもダメだよと伝えたい
人間性が伴ってないと

若い時は競技だけ強ければ良いと
結果を残していく中で人間性がともなってないと

体操選手である前に
1人の人間としてちゃんとしてないと

もっと人間臭く!泥臭く!
本物のスーパースターになれ!
大谷翔平君も羽生結弦君も、人間としての考えが素晴らしいからこそ、国民の方から支持されている。結果も伴っている。そういうアスリートこそ本物。

内村選手が全日本で成功させた超難度の新技、その後シライ名で新技認定へのリスペクトも流石。坊主頭の白井君が目に浮かぶ。
本物の共通点
内村選手のお父様
「体操選手である前に1人の人間としてちゃんとしてないとだめだ」

ゆづ君のお父様
「一流の選手である前に一流の社会人になってほしい」

- スポーツ : 日刊スポーツ
人間性が伴ってないとダメなんだよね、大谷さんと羽生さんはやっぱり似てる、共通点が多くある、内村さんも…競技はそれぞれ違ってもトップに立ち続けてる人から感じる王者としての風格←語彙力😅
「大谷翔平君も羽生結弦君も、人間としての考えが素晴らしいからこそ、国民の方から支持されている。結果も伴っている。そういうアスリートこそ本物。」✨
 
PR
PR