TOP > スポーツ > ジョコビッチ失格 中断時に打ったボールが線審喉に - テニス : 日刊スポーツ

ジョコビッチ失格 中断時に打ったボールが線審喉に - テニス : 日刊スポーツ

世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が失格となる前代未聞の出来事が起きた。ジョコビッチは、同27位のカレノブスタ(スペイン)と対戦。第1セット… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト...

ツイッターのコメント(34)

これ動画観たけど完全に事故やん。厳しすぎやろ。
偶然線審にボールが当たったから失格になったんであって、狙った訳じゃないなら失格にする必要あったのかね
というか流れ弾避けられない人が線審とかダメだろ
この記事が一番事実に近いと思う:
記事中の「成長に繋げたい」ってのは「この先こんなことしないように気を付けます」の意味なのだろうけど、人にボール打ち付けてそれを自分の利益の材料にする気かみたいな読み方も出来てしまうな
一流選手でもこうなるのだから、マンパワーから機械判定に移行してくんだろうなぁ…
ジョコビッチは打った方を見ていないから意図的ではないのだろうけど、うーん、失格か。
こんな選手、嫌いやなぁ。
昨日のジョコビッチの危険行為失格はいかん。
ラケット投げつける選手も多いが、見ていてガッカリする。
テニスは長時間孤独に耐えてメンタル維持が難しいスポーツなだけに、リスペクトできる態度で感動させてほしい。
線審の方には悪いが、何というか、流石、ジョコビッチ、凄い。これでこそ世界一。
ほんと前代未聞やな

コロナ絡みの失態といい残念だ😓
映像見た.ジョコ軽く打ってるように見えるけど,速度と重みを考えると,突然ノドに直撃したらヤバそう.故意ではないだろうし,次また応援したい🎾
コントロールいいなプロは

ジョコビッチ失格処分! 
中断時に打ったボールが
線審の喉に!
ただ強いだけではダメだ。フェデラーとの差はここにある/
ジョコビッチのしたことは良くないが、故意に審判に当てた訳ではない。同じスポーツマンシップに欠ける行為でも、大坂なおみに対する評価や処分とあまりに違って、テニス界は大丈夫なのか?と思ってしまう。
どー見ても故意じゃ無いのにな!
失格にする事もねぇーーだろ!
過去にプロ野球で審判の判断に不満を持ったピッチャーが、回の交代時に、審判に球を地面に当てて投げ返して退場というのがあったなぁ。
なんちうハプニング…(;´Д`)
ラジオのちら聴きで失格と言ってたけどこりゃまた線審の方も災難だったのね…
マジかよジョコ…
もちろん全てではないがテニスプレイヤーには怒りや不満の感情をコントロール出来ない印象がある
「後ろを振り向かず、ジョコビッチはボールをバックフェンス側にラケットで打った。それほど強くはなかったが、そのボールが線審の喉を直撃。ジョコビッチは、すぐに謝罪に駆けつけたが、線審は座り込んだ」
なんだか最近のジョコはいろいろあってダイジョブかね?(´・ω・`)
判断というか処分?
日刊スポーツも。
これはトッププレイヤーがやってはいけない危険な行為かと。
どんなテニススクールでも、ボールを打つ時には周囲に気を付けるように教わります。
テニスボールだって当たり所によっては、大怪我しますから。
故意?過失?
(昔ガルベスが審判にボール投げた事例があってだな……)
映像見る限りわざとじゃないみたいだけど厳しいね。
最近なにかとケチつくなぁ😧
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR