TOP > スポーツ > 節目の第100回全国高校ラグビー、日程が決定 - ラグビー : 日刊スポーツ

節目の第100回全国高校ラグビー、日程が決定 - ラグビー : 日刊スポーツ

20年度で第100回を迎える全国高校ラグビー大会が、12月27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕することが決まった。6月29日までに大会実行委員会が開かれ、日程… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

ツイッターのコメント(12)

おっ、やるのか。よかった。けど冬だからちょっと心配だな。
1回戦は25分ハーフ
(通常は30分ハーフ)

高校ラグビーは1度流れが傾いたら、どんなチームであっても引き戻す事が難しい。
そんななか、前後半30分→25分(計10分減)。

とにかく、試合開始1プレー目から流れをたぐり寄せるプレーが必要になりそう。
個人的意見ですみません、でも呟きたい。
K.S選手とK.A選手そして藤原監督にして未完の大器といわしめるプロップの選手。キラ星の如くタレント揃いのBK陣。55期の挑戦を見届けたい。
できるといいなぁ。自分としても20年来の観戦習慣。
花園、通常開催を決定!!
これはビッグニュースですね!
このまま、無事に開催されることを願いします。

活動再開から予選まで時間がないところもあると思うけど、この決定に舞い上がることなく、選手の安全第一でいいラグビーが全国各地で行われるといいなぁと思います!
夢のステージに向かって、頑張っていきましょう!!
今年に関しては基本路線が決まった程度の見方にしておいたほうがいいかと思います。
年末年始に行われる高校ラグビーは通常開催が決定。記念大会のため、例年より12校多い63校が参加予定。愛知・埼玉・福岡は2校が出場できる。高校サッカーも通常開催の方針らしいし、高校生の夢の舞台が奪われなくてよかった。
- ラグビー : 日刊スポーツ
節目の第100回全国高校ラグビー、通常開催を決定!
よかったですね。
以上
 

いま話題の記事

PR