TOP > スポーツ > 織田信成氏が関大に不信感「嫌がらせモラハラ」で… - フィギュア : 日刊スポーツ

織田信成氏が関大に不信感「嫌がらせモラハラ」で… - フィギュア : 日刊スポーツ

12コメント 登録日時:2019-09-30 11:30 | 日刊スポーツ[スポーツ]キャッシュ

フィギュアスケート男子で10年バンクーバー五輪7位入賞を果たし、プロスケーターとして活躍する織田信成氏(32)が29日、自身のブログで関大に対する不信感をつづ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

ツイッターのコメント(12)

スポーツ界はおかしいので問題はどんどん表に出したほうがいい。
織田氏の件に関係なく、上を目指す組織が指導者や選手の能力不足を指摘したら何でもパワハラ、モラハラと返されても困るでしょうね。
関西大学との話し合いで『多忙で監督として十分な時間が取れない』とは一言も話さず。本当の理由はリンク内で私に対し嫌がらせやモラハラ行為があり体調を崩し3カ月間リンクに行けず。関西大学の対応が誠意あるものに思えなかった
長年、フィギュアスケートのファンですが、織田さんは本当に悪口の様な事を言わない誠実な人だと思う。その彼がここまで言うからには余程の事ではないか?
大学側は反論なり謝罪なりするべきだと思います。

織田信成氏が関大に不信感「嫌がらせモラハラ」で…(日刊スポーツ)
勇気ある告白
マスコミはドンドン拡散して欲しい
織田くんよく頑張ったね
そしてお身体も心もお大事に
事実関係が確認できていないので断言はできないのですが、織田信成氏の主張の通りであれば大学側の対応は問題があるでしょうし、本人からの告発を想定していなかったのであれば認識が甘すぎるでしょう。そして、大学側の主張を一方的に報じたメディアも迂闊でした。
難しいなあ。現場と監督の距離かなあ。御崎さんも定年だし。織田信成氏が関大に不信感「嫌がらせモラハラ」で…
織田信成が母校に対しここまで言うということはよほど腹に据えかねる不誠実な対応が関大側にあったのだとは思うしそれが退任の真相だったのだと思うけれど、だからといって織田信成の主張のみ受け入れ関大を人民裁判にかけ公開処刑するのは何か違う。
東の日大、西の関大。
ノッブがそんな思いを……(´・ω・`)いつも良い笑顔を見せてくれていたから全然分からなかった。拙者の中での関西大学の評価ガタ落ち。
このようなケースに直ちに対応するためにも、日常的、継続的に第三者が監査を行う仕組みをスポーツ界に早急に取り入れる必要がある!
そうしておけば、調査も迅速に進み、最終的には選手のためにもなる。
本人が発信して初めてわかる真実。
都合の悪い事を隠ぺいする組織体質が諸悪の根源。
リンク内で監督に対するモラハラ行為とはどういうこと😔
チームや組織内でいろんな対立や方向性の違いがあるのだろうけど😟
以上

記事本文: 織田信成氏が関大に不信感「嫌がらせモラハラ」で… - フィギュア : 日刊スポーツ

関連記事