TOP > スポーツ > 日刊スポーツ[スポーツ] > 大坂なおみ涙の逆...

大坂なおみ涙の逆転負け ハレプ優勝で世界1位陥落 - テニス : 日刊スポーツ

10コメント 登録日時:2019-05-10 01:08 | 日刊スポーツ[スポーツ]キャッシュ

世界1位の大坂なおみ(21=日清食品)が悔しい逆転負けを喫した。同18位のベリンダ・ベンチッチ(スイス)に最終セット5-3リードから4ゲームを連取され、6-3… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

Twitterのコメント(10)

何度でも挑めば良いのよ。応援しますから。
大阪なおみはまだお子ちゃまだ。それをコントロール出来るのは、前コーチだけ。技術云々に行くのは早過ぎた❗️=>
まだまだ、感情をコントロールできない20歳!まだサーシャコーチが必要なのでは?
「大坂がまた泣いた。最終セット5-3リードから5-6と抜き返されたチェンジコートのベンチで、頭からタオルをかぶり肩をふるわせた。ただ、次の自分のサービスGをキープすれば、まだタイブレークになるチャンスだ。しかしその気力は残っていなかった」
メンタルはまだまだ。
しょうがないよね!ランク1位になってから満足な成績残せてないもんね!1位になるのが早すぎた感もあるが…
おつかれなのかな?
研究されてんのかな?
テニスでランキング順に勝てないってなかなかなくね?
テニスは、錦織圭さんも、駄目だったみたいな…

これで同3位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)が優勝すると、13日に発表予定の世界ランキングで大坂の1位からの陥落が決まる。
クレーだから得意不得意もあるだろうけど。

それだけの問題とかそれが問題とゆう事ではないと思うんだよね前にも書いたけど。
第2サーブを狙われるの、決まっているだろう。ナオミ自身、それを良くしたいと言っていた。第二サーブの威力を上げれるほど女子の手首は強くない。プロなら、第一サーブをもっと精度を上げるべき。
全豪以降勝てなかったので1位陥落も仕方ない。また勝っていけば返り咲ける!
以上

記事本文: 大坂なおみ涙の逆転負け ハレプ優勝で世界1位陥落 - テニス : 日刊スポーツ

関連記事