TOP > スポーツ > リッポン「牧神の午後」の魅力、町田樹氏が語る - 色あせぬ煌めき - スポーツコラム : 日刊スポーツ

リッポン「牧神の午後」の魅力、町田樹氏が語る - 色あせぬ煌めき - スポーツコラム : 日刊スポーツ

日本の歴史を刻んできたフィギュアスケーターや指導者が、最も心を動かされた演技を振り返る連載「色あせぬ煌(きら)めき」。第4回は「氷上の哲学者」の呼び名で知られ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

ツイッターのコメント(16)

今月上旬の連載「色あせぬ煌めき」では ・リッポン さんの演技について語っていただきました。
素晴らしい記事。
「日刊スポーツ」サイトに、町田樹さんのインタビューが掲載されました。
写真は新著『アーティスティックスポーツ研究序説』とともに。
「それゆえに中途半端な~」からの一文ほんとそれよね。
勝ち負けと身体運動の評価が厳然と一致します。しかし、フィギュアは芸術点が科学的に基づいた評価尺度ではないわけです。それゆえに、中途半端なスポーツと批判されることもありますが、一方でだからこそ勝ち負けでは表しきれない美質、魅力が備わっているのです→
町田君は現役経験をフルに生かしセカンドキャリア前途洋洋だな〜 「ぶっ潰す」発言翌シーズン衝撃の引退劇〜冷徹までに自分を客観視し進むべき道を開く自己プロデュース力には舌を巻く。図書館に配本リクエスト出してみよう🧐
詩人の本買わなくちゃ。
想像よりずっと尊い記事だった

- 色あせぬ煌めき - スポーツコラム : 日刊スポーツ
こういう批評が出てくると鑑賞者の視野も知識も広がるしとてもよいと思う。活躍してほしいし解説もやってほしいな
町田氏の、著書に添えられた指の美しさに思わず注目する私。  →
Yahoo!にも来てた✨
リッポン「牧神の午後」の魅力、町田樹氏が語る(日刊スポーツ)
新聞も買います!
ここ最近のインタビューの中では一番いいかも。情緒的ではなく平易で明快で、しかし深い。
リッポンの牧神は本当に素晴らしい!彼の天使のような風貌としなやかな手足がプログラムとマッチしてて、絵画を見てるような美しさなのですよ

五輪で見たかったなぁ。もっと長く見たいプロだった
以上
 

いま話題のニュース

PR